井戸水の飲用について(お願い)※続報追記

更新日:2023年01月31日

栃木県では、那須塩原市内の産業廃棄物処理施設での廃棄物の埋立てによる地下水への影響を把握するため、浸透水及び地下水のモニタリング調査を実施しています。
令和4年12月13日に調査を実施した結果、戸田地内の処理施設内の浸透水において生物化学的酸素要求量(BOD)及び化学的酸素要求量(COD)の数値が基準を超過したことが判明しました。基準を超過した原因については、現在県で調査中です。
施設の近隣において、市で定期的に実施している水質検査(直近12月16日実施)では地下水の異常は認められておりませんが、次のことにご留意くださいますようお知らせします。

毎日安心して水が飲めるよう

  • 市の上水道が敷設されている場合は、上水道を飲用するようにしてください。
  • 個人で井戸水を飲用する場合、水質検査により安全を確認することをおすすめします。

詳細は以下のファイルをご覧ください

水質異常解消のお知らせ(令和5年1月31日追記)

上記の事案について、県及び事業者の調査により、原因の特定及び汚染物の撤去等が実施されました。県が実施した処分場施設内の浸透水水質検査の結果、1月30日に基準を満たし異常が解消されたことを確認しました。
市で近隣の地下水のモニタリング検査を継続して行っておりますが、これまでに異常は確認されておりません。

水質異常解消のお知らせについて、詳細は以下のファイルをご覧ください。

関連情報リンク

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 廃棄物対策課 産業廃棄物対策係

〒325-8501
栃木県那須塩原市共墾社108番地2

電話番号:0287-62-7144
ファックス番号:0287-62-7202

お問い合わせはこちら
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?



このページの情報は見つけやすかったですか?