乙女の滝

更新日:2021年11月30日

滝付近で岩崩れ及び倒木が発生しました。

危険ですので、遊歩道より先には立ち入らないでください。

乙女の滝

勇壮に川の水が滝となって流れ落ちている乙女の滝の写真

8月撮影

乙女の滝は、白笹山から流れる沢名川にある幅約5メートル、落差約10数メートルの美しい滝で、季節や水量によっていろいろな表情を見ることができます。
滝の名前の由来にはいくつかの説がありますが、地元にはこんな昔話が残っています。
昔地元の若い釣り人が沢名川に行くと、滝の上に盲目の美しい乙女が現れました。この話が村人に伝わり、後にこの滝の名前になったと言われています。またこの乙女は、沢名川の上流にある沼ッ原湿原の子守石に伝わる昔話と関係があるようで、盲目になった蛇の化身であるという伝説があります。
他にも、滝のやさしく美しい流れが乙女の髪のように見えるという説や、滝壷に若い人魚が現れたという説などが伝えられています。
清らかな水ときれいな空気に包まれて心も体もリフレッシュしたい方にお勧めのポイントです。
夏は、滝からの天然のミストシャワーにより快適に過ごせます。

所在地

〒325-0111 那須塩原市板室703

地図リンク

駐車場

「乙女の滝休憩所(平成23年春から休業中)」前の駐車場をご利用ください。普通車約20台(無料)

歩道

駐車場から約30メートル階段を下りると観瀑台があり、さらに30メートルほど下りると滝壷まで行くことができます。

トイレ

駐車場の東側に公衆トイレがあります。冬季は閉鎖されます。(12月中旬から翌年3月中旬まで)

勇壮に川の水が滝となって流れ落ちている乙女の滝の写真その2

8月撮影

乙女の滝駐車場Pと書かれた看板が道路沿いに設置されている写真

「乙女の滝駐車場P」が目印です。(県道266号線沿い)

乙女の滝駐車場Pと書かれた看板が道路沿いに設置されている写真その2
乙女の滝の場所を示している茶色い案内板の写真

「乙女の滝」誘導看板

乙女の滝の様子を俯瞰して見ている写真

観ばく台からの眺め

駐車場の隅にある、この看板から滝へ下りることができます。

駐車場から30メートル歩くと観瀑台があり、滝を上から眺めることができます。

さらに観瀑台から30メートルほど急な階段を下りると、滝つぼのそばへ行くことができます。

勾配が急な階段を上から下へ見ている写真

階段の勾配が急です。手すりにつかまりながら散策下さい。

木々が生い茂る中岩の間を流れている川の写真

階段を下りた地点からの下流の眺め(8月撮影)

木々が生い茂る中岩の間を流れている川の写真その2

階段を下りた地点からの上流の眺め(8月撮影)

木々が生い茂る中岩の間を流れている川の写真その3

階段を下りた地点付近からの眺め(8月撮影)

(注)滝つぼ周辺は大変滑りやすくなっております。足元にご注意下さい。

駐車場のそばにある乙女の滝の公衆トイレの小屋の写真

乙女の滝公衆トイレ(駐車場東側)

乙女の滝駐車場に何台か車が停まっている写真

乙女の滝駐車場(無料)

注意事項

旅行会社の皆様へ

乙女の滝駐車場が狭いため、状況によりバスを停めることが困難な場合もございます。
乙女の滝駐車場にてお客様降車後は、バスの一時待機所として市営無料駐車場「板室市営駐車場」または「幾世橋駐車場」をご利用ください。
(注)「乙女の滝」から「幾世橋駐車場または板室市営駐車場」まで約5キロメートルあり、徒歩にて約1時間強かかります。

茶色の板に幾世橋駐車場と白で書かれた看板の写真
幾世橋駐車場に車が何台か駐車している様子の写真
公共駐車場と書かれた看板とほぼ満車になっている駐車場の写真
公共駐車場のバス用の駐車スペースの写真

バススペースは2台(マイクロバス)

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 商工観光課 観光係

〒325-8501
栃木県那須塩原市共墾社108番地2

電話番号:0287-62-7156
ファックス番号:0287-62-7223

お問い合わせはこちら
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?



このページの情報は見つけやすかったですか?