深山湖(ダム)

更新日:2021年12月10日

深山(みやま)ダム(湖)ってこんなところ

大自然に囲まれた深山湖の写真

深山ダム(湖)は、国営那須野原開拓建設事業の一環として那珂川上流に建設された農業・上水道・発電用の多目的ダムで、昭和48(1973)年に完成しました。高さ75.5メートル、堤の高さ333.8メートルにロックフィルダムで、これによってできた深山湖の総貯水量は2,580万トンになります。沼原発電所で発電に使う水はここから揚水されています。

沼原発電所は世界有数の揚水式発電所で、深山湖を下池、標高1,200メートルの沼原調整池を上池として、その落差517メートルを利用した発電を行っています。最大出力は67万5,000キロワット。発電所は地中にあって普段見ることができませんが、発電所入口奥にある展示館「森の発電おはなし館」でそのしくみを知ることができます。

また、ダム(湖)の周辺は豊かな自然にあふれ、新緑や深緑、紅葉など四季折々の景色を大パノラマで楽しむことができます。特に、山頂部から裾野にかけて染まる“三段染め”と呼ばれる紅葉のグラデーションは見事な眺めです。

所在地

〒329-2921 那須塩原市百村地内

地図リンク

交通アクセス

東北自動車道黒磯板室インターチェンジから約22キロメートル(約45分)、那須インターチェンジから約25キロメートル(約50分)、西那須野塩原インターチェンジから約30キロメートル(約60分)

駐車場

ダム湖の南側に未舗装の普通車約20台分の駐車スペース(大型バス駐車可)があります。無料。

トイレ

駐車スペース脇に公衆トイレがあります。

冬季(12月上旬から翌年4月中旬まで)閉鎖しています。ご注意ください。

園地

駐車スペース西側の高台に園地があり、周囲が展望できます。

晴天の中で紅葉の山が見える深山湖の写真

紅葉の深山湖(11月上旬撮影)

紅葉の山が大きく写っている深山湖の写真

紅葉の深山湖(11月上旬撮影)

左側に紅葉の山が写っている深山湖の写真

紅葉の深山湖(11月上旬撮影)

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 商工観光課 観光係

〒325-8501
栃木県那須塩原市共墾社108番地2

電話番号:0287-62-7156
ファックス番号:0287-62-7223

お問い合わせはこちら
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?



このページの情報は見つけやすかったですか?