那須塩原市気候変動適応センターについて

更新日:2021年11月30日

本市では、地域の特性に合わせた適応の取組を推進するため、令和2年3月に「那須塩原市気候変動適応計画」を策定しました。

計画の着実な推進など気候変動の影響に対する取組は、様々な分野に及ぶため、分野横断的に実施していく必要があります。市では、気候変動対策局を主管部局とし、関連する分野を担当する部局と連携して全庁をあげて適応の取組を推進するための組織として、「那須塩原市気候変動適応センター」を設置しました。

なお、「那須塩原市気候変動適応センター」は、気候変動適応法第13条に基づく地域気候変動適応センターとして設置するものです。

設置日

令和2年4月1日

設置場所・体制

那須塩原市役所内に庁内横断的な組織として設置し、気候変動対策局が事務局となります。

那須塩原市気候変動適応センターの各部局同士の連携について説明しているイメージ図

那須塩原市気候変動適応センターの役割

国の気候変動適応センターの役割を担う国立環境研究所をはじめ様々な機関と連携しながら、本市の気候変動やその影響、適応策について情報の収集、整理、分析を行い、市の適応に関する取組を推進するとともに、市民や事業者に対し情報提供を行います。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

気候変動対策局

〒325-8501
栃木県那須塩原市共墾社108番地2

電話番号:0287-73-5651
ファックス番号:0287-62-7500

お問い合わせはこちら
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?



このページの情報は見つけやすかったですか?