那須塩原市保育園整備計画

更新日:2021年11月30日

令和2(2020)年3月に策定した第2期那須塩原市保育園整備計画では、特に少子化が進む中で本市の公立保育園の在り方を検討しながら、私立園との地域バランスを考慮した教育・保育施設の整備を進め、待機児童の解消や様々な教育・保育の提供を図っていきます。

計画の概要

計画期間

令和2(2020)年度から令和6(2024)年度まで(5年間)

基本方針

  • 基本方針1:第2期那須塩原市子ども・子育て未来プランと連動した対応を図ります。
  • 基本方針2:少子化を考慮した教育・保育施設の整備等を図ります。
  • 基本方針3:引き続き公立保育園の民営化を推進します。
  • 基本方針4:将来の公立保育園の役割について明確化していきます。

整備等に向けた施策

  • 施策1:地域型保育事業所の設置
  • 施策2:既存の私立保育園及び私立認定こども園の整備の促進
  • 施策3:公立保育園の民営化の推進
  • 施策4:私立園の新たな認可施設への移行支援
  • 施策5:公立保育園の今後についての検討

計画書

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来部 保育課

〒329-2792
栃木県那須塩原市あたご町2番3号

電話番号:0287-46-5535
ファックス番号:0287-37-9156

お問い合わせはこちら

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?



このページの情報は見つけやすかったですか?