那須塩原市住宅マスタープラン(住生活基本計画)について

更新日:2023年04月06日

那須塩原市住宅マスタープラン

住宅マスタープランとは

住宅マスタープランとは、住宅や住環境に対する市の取り組みや進むべき方向性をまとめたものです。

計画の背景と目的

那須塩原市では、平成22年度に策定した「那須塩原市住宅マスタープラン」に基づき、「活き活きとした都市生活を支え豊かな自然と安心して快適に暮らせる住まい・まちづくり」を基本理念として、住宅施策に取り組んでまいりました。
しかしながら、社会経済情勢の変化等を背景に、人口減少社会へ突入しており、日常生活に必要なサービスが住まいの身近に存在する集約型都市構造への転換や、一層の増加が見込まれる空き家への対応など、新たな取組について検討する必要があります。
国においては国民の豊かな住生活を実現するため、平成28年3月に住生活基本計画(全国計画)を見直し、若年世帯・子育て世帯や高齢者が安心して暮らすことができる住生活の実現や、既存住宅の流通と空き家の利活用促進、住宅ストック活用型市場への転換等を目指した住宅政策を展開しています。また、栃木県においても住生活基本計画(全国計画)の見直しを受けて、平成29年3月に栃木県住宅マスタープランを改定し、人口減少・少子高齢化や空き家の更なる増加など、新たな課題に対応するための住宅政策の基本方針を示しています。
このような国や県の動向を踏まえ、市の特性に応じた総合的かつ計画的な住宅施策を推進するため、平成30年3月に「那須塩原市住宅マスタープラン」の改定を行いました。なお、「那須塩原市マスタープラン」は下の関連ファイルからご覧いただけます。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 都市整備課 住宅政策係

〒325-8501
栃木県那須塩原市共墾社108番地2

電話番号:0287-62-7162
ファックス番号:0287-62-7224

お問い合わせはこちら

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?



このページの情報は見つけやすかったですか?