介護サービス相談員派遣事業

更新日:2022年04月06日

那須塩原市では、介護サービス利用者の疑問や不安の解消と、介護サービスの質の向上を目的に、平成12年度から介護サービス相談員派遣事業を実施しています。

介護サービス相談員とは

介護サービス提供の場を訪れ、利用者や家族等から話を聴き、疑問や不安、不満の解消を支援します。必要に応じて介護サービス提供事業者や行政への「橋渡し」を行います。

 介護サービス相談員は、介護保険のしくみや高齢者の心身の特性、コミュニケーション技法等の一定水準以上の研修を受けています。

活動内容

介護サービス提供事業所等を訪問し、相談活動を行っています。

原則、月1回、2名1組で訪問します。1回の訪問時間は、概ね2時間程度です。

相談活動で知り得た利用者等のプライバシーや秘密は守られますので、安心して相談してくだい。

介護サービス相談員のできないこと

  • 車いすへの移乗や食事介助などの「介護」にあたる行為
  • 利用者同士のトラブルの仲裁
  • 家族問題に関するトラブルへの介入
  • 介護サービス提供事業者を評価すること

訪問事業所

機関紙「あやとり」

訪問活動や介護に関する情報を紹介する機関紙「あやとり」を発行しています。

要介護認定を受けた方へ郵送しているほか、市内の公民館、地域包括支援センター、介護サービス事業所等へ配布しています。

ぜひご覧ください。

あやとり表紙バックナンバー

過去に発行された機関紙「あやとり」の表紙集です。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 高齢福祉課 介護管理係

〒325-8501
栃木県那須塩原市共墾社108番地2

電話番号:0287-62-7191
ファックス番号:0287-63-8911

お問い合わせはこちら
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?



このページの情報は見つけやすかったですか?