防災ラジオを貸し出します

更新日:2022年05月20日

那須塩原市では、避難指示等の災害時に身を守るために必要となる防災・災害情報を、みるメールや市公式LINE、緊急速報メール等から発信していますが、携帯電話が苦手などの理由からこれらの情報を受け取ることができなかった方でも、情報を受け取ることができるよう、防災ラジオの運用を令和4年4月1日から開始します。

防災ラジオ
防災ラジオ文字表示付

防災ラジオとは

発信する防災情報

1.避難情報(高齢者等避難、避難指示、緊急安全確保)

2.災害が発生する危険度(水害、土砂災害、噴火などの警戒レベル)

3.避難所開設情報

4.避難に必要な情報(土砂崩れ、通行止情報、ダムの緊急放流情報など)

5.災害発生の危険性の高い気象情報(大雨特別警報、土砂災害警戒情報など)

6.その他災害に関する重要な情報

防災ラジオの特徴

・市が発信した防災情報を音声で放送します。耳の不自由な方へは防災情報を音声放送と文字表示(注1)でお知らせします。

(注1)文字表示付は聴覚障がいの身体障害者手帳をお持ちの方が対象です。

・本体に電源が入っていなくても、防災情報を受信すると自動的に起動し、放送を開始します(通常のラジオ放送を聞いていた場合は、割り込み放送を行います)。

・普段はACアダプタを電源としていますが、停電時には乾電池電源に自動で切り替えます。(通常はコンセントにつないでお使いください。停電時に備えて乾電池も入れてください。また、液漏れによる故障を防ぐため、1年に1回は乾電池を交換してください。)

・直前の放送が録音されているので、聞き直すことができます。

・防災情報を受信した場合は、照明部分が赤く点滅します。

防災ラジオの申込みについて

対象者

1世帯又は1事業所に1台を貸し出します。

防災ラジオ申込み対象者
  対象者
無償 1.障害者手帳を持っている聴覚・視覚障がい者
2.市内の土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域、浸水想定区域(ため池浸水想定区域を除く)に住んでいて、以下の条件に当てはまる人
・75歳以上の世帯
・身体障害者手帳1・2級を持っている人
・療育手帳A1・A2を持っている人
・精神障害者保健福祉手帳1級を持っている人
(注)申込時に手帳を確認させていただきます。
有償(1,000円) 1.市内の土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域、浸水想定区域(ため池浸水想定区域を除く)内に住んでいて、上記の条件に当てはまらない人
2.市内の土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域、浸水想定区域(ため池浸水想定区域を除く)内の事業所
有償(3,000円) 上記以外の人又は事業所

住んでいる家が土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域、浸水想定区域内か確認したい人は

申込み方法

申請書を記入のうえ、市役所の窓口に提出してください。防災ラジオは黒磯、板室、西那須野、塩原、箒根の5地区で設定をしているため、各地区の窓口で申込みをしてください。

・黒磯・板室地区・・・市役所総務課

・西那須野地区・・・西那須野支所総務税務課

・塩原地区・・・塩原支所総務福祉課

・箒根地区・・・箒根出張所

無償の場合は、その場で防災ラジオを貸し出します。有償の場合は、申請書受付後、納入書をお渡ししますので、金融機関等で納入ください。納入後、領収印の押印された領収書を窓口にお持ちください。確認後、防災ラジオを貸し出しします。

申込み期間

・無償の人・・・受付中。

・有償(1,000円)の人・・・令和4年4月1日(金曜日)から受付開始

・有償(3,000円)の人・・・令和4年6月1日(水曜日)から受付開始

その他

・電気料及び電池交換は自己負担です(通信料はかかりません)。

・市の備品ですので、不要となったときは必ず返還してください(他の人への転貸・譲渡は禁止です)。

・使用者の過失による故障は、修理費を自己負担いただく場合があります。

・防災ラジオは黒磯、板室、西那須野、塩原、箒根の5地区で設定をしているため、転居で地区が変わった場合には、転居先の地区の防災ラジオに変更する必要がありますので、市役所(支所・出張所)へ必ず連絡してください。

・毎月1日の正午にテスト放送(音楽放送)を行いますので、受信できなかった場合は、市役所へ連絡してください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 危機管理室

〒325-8501
栃木県那須塩原市共墾社108番地2

電話番号:0287-62-7150
ファックス番号:0287-62-7220

お問い合わせはこちら

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?



このページの情報は見つけやすかったですか?