注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス関連情報 > 特別定額給付金について

ここから本文です。

更新日:2020年4月28日

特別定額給付金について

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、「特別定額給付金」が給付されます。

現在、大変多くの方から申請をいただいており、申請から振込完了まで2~3週間程度かかる見込みとなっております。

お待たせして申し訳ございませんが、給付が決定した方には「支給決定通知書兼振込予定通知書」をお送りしますので、振込予定日等をご確認ください。

申請及び給付のスケジュール

⑴郵送申請方式

郵送開始 令和2年5月12日(火曜日)

受付期間  令和2年5月18日(月曜日)から令和2年8月17日(月曜日)まで(受付開始日から3か月以内)

給付開始日 令和2年5月26日(火曜日)から順次、振込の処理をさせていただいております。

⑵オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

受付期間  令和2年5月15日(金曜日)から令和2年8月17日(月曜日)まで(郵送申請方式の受付開始日から3か月以内)

給付開始 令和2年5月26日(火曜日)から順次、振込の処理をさせていただいております。

給付状況(6月1日時点)

振込日 振込件数
 5月26日(火曜日)  4,056件
 5月27日(水曜日)  2,363件
 5月28日(木曜日)  2,414件
 6月1日(月曜日)  5,000件
 6月2日(火曜日)  5,000件
 6月3日(水曜日)  3,000件
 6月4日(木曜日)  5,000件(予定)
 6月5日(金曜日)  5,000件(予定)

※指定金融機関との協定により、1日の振込件数には上限があります。

給付が決定した方には「支給決定通知書兼振込予定通知書」をお送りします。

申請及び給付の方法

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、給付金の申請は次の⑴、⑵を基本とし、給付は原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込により行います。

※原則、窓口受付は行っておりませんので、必ず郵送方式またはオンライン方式で申請してください。

⑴郵送申請方式

本市から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類(通帳やキャッシュカードの写し等)と本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード等)の写しとともに返送してください。

※郵送申請にマイナンバーは必要ありませんのでご注意ください。

申請から給付までの流れ(郵送)(外部サイトへリンク)

⑵オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)を行ってください。 

※各申請方式の詳細は、総務省ホームページでご確認ください。

 申請から給付までの流れ(オンライン)(外部サイトへリンク)

特別定額給付金の概要

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記載されている方

受給権者

住民基本台帳に記載されている方の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

注意

特別定額給付金に関する詐欺にご注意ください。マイナンバーや通帳の暗証番号などの個人情報を他人に教えないようご注意ください。

「怪しいな?」と思った時は、次の相談窓口にご相談ください。

・問い合わせ先:新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン
・電話番号:0120-213-188

詳細は「特別定額給付金・詐欺被害防止啓発」チラシをご確認ください。

特別定額給付金・詐欺被害防止啓発チラシ(PDF:759KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部新型コロナウイルス感染症対策室  

電話番号:0287-62-7197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?