注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス関連情報 > ワクチン接種証明書について

ここから本文です。

更新日:2021年7月27日

ワクチン接種証明書について

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)

令和3年7月26日から、海外の渡航先への入国時に相手国等が防疫措置の緩和などを判断する上で活用されるよう、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書を交付します。

この接種証明書は、海外渡航の際に必要な方へ交付するものですので、それ以外の方が接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」又は「接種記録書」をご利用ください。

申請方法

新型コロナウイルス感染症対策室の窓口又は郵送で申請をしてください。

申請書類

次の書類を提出してください。

1、申請書

2、有効な旅券(パスポート)

3、接種券のうち「予診のみ」の部分(紛失した場合は、マイナンバーまたは住所が記載された本人確認書類でも可)

4、接種済証または接種記録書、もしくはその両方(紛失した場合は提示不要)

5、旧姓・別姓・別名(英字)が確認できる本人確認書類(旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合のみ)

6、委任状(代理人による請求の場合のみ)

7、84円切手貼付済みの返信用封筒および住所確認用の本人確認書類の写し(郵送で申請をする場合のみ)

※郵送提出の場合、上記2~5の書類については写し(コピー)の提出で構いません。

接種証明書交付申請書(エクセル:18KB)

委任状(ワード:16KB)

接種証明書の交付の時期

窓口での申請の場合、接種の事実が確認できれば、その場で交付が受けられます。

郵送での申請の場合、接種の事実が確認できれば、1週間程度で返送します(ただし、祝祭日等で連休が入る場合はさらに日数がかかる場合があります)。

 

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部新型コロナウイルス感染症対策室  

電話番号:0287-62-7197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?