注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 埋蔵文化財 > 市内の遺跡をホームページから確認できます

ここから本文です。

更新日:2017年3月27日

市内の遺跡をホームページから確認できます

那須塩原市では平成26年度から3年間にわたり、市内全域を対象とした、遺跡詳細分布調査を実施いたしました。遺跡詳細分布調査とは、過去の人々の生活の痕跡(遺跡)の場所を確認し、その性格(集落・古墳など)や範囲・時代などを把握する調査のことです。調査の結果、新たな埋蔵文化財が確認されました。

今回、この調査成果(埋蔵文化財マップ)を平成29年4月3日からホームページで公開いたします。

1埋蔵文化財とは?

土地に埋蔵されている文化財(主に遺跡と言われている場所)のことを埋蔵文化財と呼び、その存在が知られている土地を、周知の埋蔵文化財包蔵地といいます。

2埋蔵文化財があるとどうなるの?

周知の埋蔵文化財包蔵地内で土木工事や建築工事を行う場合、文化財保護法による事前の届出が義務付けられています。開発工事の内容によっては、工事着工前に調査が入る場合もあります。

詳細については、開発に伴う埋蔵文化財の手続きについて(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

3埋蔵文化財マップのご利用にあたって

埋蔵文化財は、地域の歴史・文化に根差したものであり、その地域の歴史そのものです。しかし、一度埋蔵文化財が破壊されてしまえば、二度と元に戻すことはできません。地域の文化財を保護するため、また、開発事業との円滑な調整のため、ご理解ご協力をお願いします。

  • ホームページで公開する「埋蔵文化財マップ」での遺跡の範囲はあくまでも目安です(現況と誤差があります)。遺跡内または遺跡付近(遺跡から100m以内)で開発工事を計画する場合は、必ず、那須塩原市教育委員会生涯学習課(0287-37-5419)に直接お問い合わせください。
  • 遺跡の範囲は新たな発見等により変わる可能性がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

埋蔵文化財マップ(那ビ~る!)(別ウィンドウで開きます)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課文化振興係

電話番号:0287-37-5419

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?