注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 文化財一覧 > 史跡 > 黒磯町道路元標

ここから本文です。

更新日:2017年2月14日

黒磯町道路元標

大正8年(1919)施行の旧道路法により、設置されたものである。この道路元標は陸地の道程の調査の基準となり、各市町に一つずつ設置された。設置場所は府県知事が指定することとされており、ほとんどは市町村役場の前か市町村を通る主要な道路同士の交差点に設置されていた。この黒磯町道路元標は旧黒磯町役場跡地にある。大正9年8月27日付栃木県内務部長名による「道路元標ノ位置ニ関スル件 依命通牒」で当初設置を指示された場所(黒磯警察署前、国道第4号線と府県道那須湯本黒磯停車場線との分岐点)からは約1.5km南下した場所に設置されているが、当初から役場敷地内に設置されたものか、後に移動したものかは不明である。

現行の道路法では、道路元標は道路の附属物とされているだけで特段の規定はなく、道路の起終点は道路元標と無関係に定められている。また、道路元標の設置義務がないため、取り壊されたり、工事などでいつの間にかなくなってしまったりするものが多い中で、現存するこれらは、当時の歴史を伝える貴重な史料である。

黒磯町道路元標

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名称

黒磯町道路元標

指定年月日

平成27年3月30日

指定別

市指定

区分

記念物

種別

史跡

所在地

那須塩原市黒磯幸町8番10号(黒磯保健センター敷地内)

所有者

那須塩原市

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課 

電話番号:0287-37-5364

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?