注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 文化財一覧 > 天然記念物 > 乃木神社のシダレザクラ

ここから本文です。

更新日:2020年10月5日

乃木神社のシダレザクラ

このシダレザクラは乃木神社敷地内に位置する。乃木神社は、大正元年(1912)9月13日に、明治天皇のあとを追って殉死した陸軍大将乃木希典(のぎまれすけ)の遺徳を偲んだ地元住民の要望により、大正5年(1916)4月に創建された。この創建を記念し、同年11月23日に宇都宮衛戍地衛生准士官下士団(えいじゅちえいせいじゅんしかんかしだん)(宇都宮陸軍衛戍病院配属か)よりシダレザクラが献木(けんぼく)された。側にはこの来歴を刻んだ石碑が建てられている。
通常木の生育状況は環境の影響を受けるため、一見しただけでは樹齢の判断がつけにくい。しかし、このシダレザクラは来歴がはっきりしているため樹齢の正確性が極めて高く、貴重な資料である。
*准士官とは:下士官出身者で、功労等により特別に士官に準ずる待遇を受けるもの。階級としては准尉、特務曹長など。

乃木神社のシダレザクラ

  • 樹高:11.5メートル
  • 目通り周囲:2メートル
  • 推定樹齢:100年

名称

乃木神社のシダレザクラ(のぎじんじゃのしだれざくら)

指定年月日

平成27年(2015)3月30日

員数

1本

指定別

市指定

区分

記念物

種別

天然記念物

所在地

石林795

所有者

乃木神社

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課 

電話番号:0287-37-5364

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?