注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 文化財一覧 > 天然記念物 > 旧青木小学校のエドヒガン

ここから本文です。

更新日:2020年10月16日

旧青木小学校のエドヒガン

明治37年(1904)に青木周蔵(あおきしゅうぞう)子爵が、自身が経営する農場の入植者の子弟のために農場事務所を仮校舎として創立した私立青木尋常小学校(現那須塩原市立青木小学校)は、明治40年(1907)に、現在地に移転した。この4本のエドヒガンは、その敷地内に植樹されたものである。植樹時期や樹齢は不明。

昭和10年(1935)の写真には残っており、少なくとも80年は経過していると推定される。100年程度の比較的若い木ではあるが自然木には珍しい大木である。

旧青木小学校のエドヒガン1

  • 樹高:17メートル
  • 目通り周囲:2.8メートル

旧青木小学校のエドヒガン2

  • 樹高:23メートル
  • 目通り周囲:2.7メートル

旧青木小学校のエドヒガン3,4

  • 樹高:29メートル(写真右)
  • 目通り周囲:2.7メートル(写真右)
  • 樹高:21メートル(写真左)
  • 目通り周囲:2.8メートル(写真左)

名称

旧青木小学校のエドヒガン(きゅうあおきしょうがっこうのえどひがん)

指定年月日

平成27年(2015)3月30日

員数

4本

指定別

市指定

区分

記念物

種別

天然記念物

所在地

青木13-93

所有者

那須塩原市

地図リンク

地図リンク(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課 

電話番号:0287-37-5364

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?