注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 文化財一覧 > 史跡 > 本郷町の馬頭観世音

ここから本文です。

更新日:2012年6月3日

本郷町の馬頭観世音

市内には、馬頭観世音(馬頭観音)の碑塔が非常に多い。馬頭観世音は、農家で飼っている馬の健康や、死んだ馬の霊を供養するために建立されたもので、馬がたくさん飼われていたことがわかる。路傍に立つ独立塔もあれば、上の写真のように群立する碑塔も市内には少なくない。

この馬頭観世音群が指定されたのは、市内最大の馬頭観世音を含むこと、建立年が江戸時代から近現代までにわたること、碑塔の形体が舟型から石柱、自然石まで網羅していることや、原街道の渡河地点に位置していることによる。

本郷町の馬頭観世音

本郷町の馬頭観世音

名称

本郷町の馬頭観世音(ほんごうちょうのばとうかんぜおん)

指定年月日

平成13年(西暦2001年)3月9日

員数

16

指定別

市指定

種別

記念物

区分

史跡

所在地

本郷町108-1

所有者

本郷町行政区

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課文化振興係

電話番号:0287-37-5419

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?