注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 文化財一覧 > 天然記念物 > 槻沢小学校の大モミジ

ここから本文です。

更新日:2020年10月16日

槻沢小学校の大モミジ

この大モミジは樹齢約100年のイロハカエデで、モミジとしては市内最大級のものである。明治の末の頃(1910年前後)、槻沢小学校の校庭に卒業記念として植えられたもので、昭和54年(1979)、同校の移転に先立ちこのモミジも現在の地に移植された。移植にあたっては2年以上も前から根巻きをするなど、細心の注意がはらわれた。
イロハカエデは、オオモミジ等の種類より成長が早く短命のため、これほどの太さまで成長したものは大変貴重であり、槻沢小学校とともに歴史を歩んできたという点においても、非常に価値のあるものである。
太い幹が高さ1.7メートル前後の所で5本の太い枝に分かれ、そこから細い枝が多く伸びる。葉は小さく、秋には美しい紅葉を見せる。槻木沢小学校の大モミジ

名称

槻沢小学校の大モミジ(つきのきざわしょうがっこうのおおもみじ)

指定年月日

平成3年(1991)3月1日

員数

1本

指定別

市指定

区分

記念物

種別

天然記念物

所在地

槻沢1-15

所有者

槻沢小学校

見学にあたって

学校敷地内。見学する際には職員室に声をかけてください。駐車場あり。

地図リンク

地図リンク(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課文化振興係

電話番号:0287-37-5419

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?