注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 文化財一覧 > 天然記念物 > 前弥六のツバキ

ここから本文です。

更新日:2016年5月11日

前弥六のツバキ

このツバキはヤブツバキの系統で、別名をヤマツバキともいい、本州の南部に分布する暖地性の常緑広葉樹です。この樹木は直幹で、枝下約2.5メートル、樹冠は丸です。平成10年(西暦1998年)10月都市計画整備に伴い、約100メートル南の墓地より現在地に移植されました。その2年前、移植準備のため大きく整枝しました。整枝以前は、幹がほぼかくれる程半球状に枝葉が茂っていました。花は赤く普通の椿花です。

前弥六のツバキ

前弥六のツバキ

名称

前弥六のツバキ

指定年月日

平成14年(西暦2002年)4月23日

員数

1

指定別

市指定

種別

記念物

区分

天然記念物

所在地

前弥六南町4

所有者

那須塩原市

地図リンク

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課文化振興係

電話番号:0287-37-5419

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?