注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 文化財一覧 > 天然記念物 > 正観寺のシダレザクラ

ここから本文です。

更新日:2020年10月16日

正観寺のシダレザクラ

この樹木は正観寺境内の東側山門の近くにあり、4月10頃から淡いピンクの花をつける。シダレザクラは俗称で、エドヒガンの変種、和名はイトザクラという。
太枝が横に張り出し、それから小枝が1メートルから2メートル近くまで下垂する。幹は老成していて粗く、葉は互生して有柄で狭楕円形である。平成15年(2003)、風のため太枝が折れて整枝した。寺の参道に根が大きく伸び出している。

正観寺のシダレザクラ(しょうかんじのしだれざくら)

開花時のシダレザクラ

名称

正観寺のシダレザクラ(しょうかんじのしだれざくら)

指定年月

平成13年(2001)3月9日

員数

1本

指定別

市指定

区分

記念物

種別

天然記念物

所在地

鍋掛873

所有者

正観寺

地図リンク

地図リンク(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課文化振興係

電話番号:0287-37-5419

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?