注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 文化財一覧 > 天然記念物 > 大山参道のモミジ並木

ここから本文です。

更新日:2011年11月4日

大山参道のモミジ並木

大山元帥墓所の参道に植えられたモミジの並木で、新緑や紅葉の時に美しい景観を見せる。この一帯は、かつて大山巌(おおやまいわお)(元帥、公爵)の農場であった。大正5年(西暦1916年)、大山が没するとこの地に墓所が設けられ、参道が整備された。参道の設計は宮内省技師山本直三郎で、かつてはモミジと桜が1本おきに植えられていた。桜は後に伐採された。

大山参道のモミジ並木(おおやまさんどうのもみじなみき)

春の新緑・秋の紅葉がきれいなモミジ並木

名称

大山参道のモミジ並木(おおやまさんどうのもみじなみき)

指定年月日

平成3年(西暦1991年)3月1日

員数

89

指定別

市指定

種別

記念物

区分

天然記念物

所在地

下永田2丁目3

所有者

那須塩原市

見学にあたって

大山公園に駐車場あり。

地図リンク

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課 

電話番号:0287-37-5364

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?