注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 文化財一覧 > 天然記念物 > 大山参道のモミジ並木

ここから本文です。

更新日:2020年10月5日

大山参道のモミジ並木

このモミジは大山巌(おおやまいわお)元帥(げんすい)墓所(ぼしょ)の参道に植えられたイロハカエデの並木で、新緑や紅葉の時に美しい景観を見せる。

明治時代の元勲(げんくん)大山巌(旧薩摩藩士(さつまはんし)・公爵(こうしゃく))は、西那須野地区に273町歩(ちょうぶ)(約271ヘクタール)の農場をもち、その一角に別荘も建てた。大山が世を去ったのは大正5年(1916)12月10日で、遺言により生前こよなく愛したこの地に葬られた。墓所は、大山が開いた農場の一角につくられた。
その後、同年12月末から大正6年(1917)にかけて、宮内省(くないしょう)技師(ぎし)の山本直三郎(やまもとなおざぶろう)の設計により参道が整備され、参道の両脇には様々な木が植えられた。大田原街道(おおたわらかいどう)以北(約100メートル)にはヒノキが、そして以南(幅18メートル、長さ約200メートル)には、モミジとサクラ・つつじなどが植えられた。モミジとサクラは一本おきに植えられたが、サクラは枯れたため伐採された。
大田原街道以南部分にあたるこの参道は、昭和30年(1955)、大山家より旧西那須野町に寄贈され、それ以降大山公園として親しまれている。大山参道のモミジ並木

名称

大山参道のモミジ並木(おおやまさんどうのもみじなみき)

指定年月日

平成3年(1991)3月1日

指定別

市指定

区分

記念物

種別

天然記念物

所在地

下永田2-3他

所有者

那須塩原市

見学にあたって

大山公園に駐車場あり。

地図リンク

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課 

電話番号:0287-37-5364

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?