注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 文化財一覧 > 天然記念物 > 高林小学校のヒイラギ

ここから本文です。

更新日:2011年11月4日

高林小学校のヒイラギ

高林小学校のヒイラギ(たかばやししょうがっこうのひいらぎ)ヒイラギは関東以西の山地に自生するモクセイ科の常緑高木です。葉は革質で光沢があり、鋭いきょ歯がありますが、老木ではきょ歯がなくなります。雌雄異株で11月中旬に白い小花が咲き、この木は雌株です。高林小学校のヒイラギは、地上約1.4メートルのところで主幹が2本に分岐し、その先がさらに10本ほどに枝分かれして、均等に四方へ径6メートルほど伸びています。葉にきょ歯はありません。同行の記録には、明治18年(西暦1885年)の新築移転に際し、記念樹としてヒイラギ、イトヒバ、ツバキ各1本、梅4本植樹されたことが記されています。

名称

高林小学校のヒイラギ(たかばやししょうがっこうのひいらぎ)

指定年月日

平成14年(西暦2002年)4月23日

員数

1

指定別

市指定

種別

記念物

区分

天然記念物

所在地

高林483

所有者

高林小学校

地図リンク

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課文化振興係

電話番号:0287-37-5419

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?