注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 文化財一覧 > 史跡 > 烏ヶ森の丘

ここから本文です。

更新日:2012年3月14日

烏ヶ森の丘

標高297メートルの丘で、那須の巻狩(まきがり)の際(建久4年)、源頼朝(みなもとのよりとも)が登ったと伝えられ、那須疏水(そすい)の起工式(明治18年)、那須開墾社(なすかいこんしゃ)の成業式(明治27年)など大きな催しが行われた。また、明治12年(西暦1879年)には、那須野ヶ原視察のため、伊藤博文・松方正義等も訪れている。

明治21年(西暦1888年)、丘上に新たに烏森(からすがもり)神社がまつられた。

烏ヶ森の丘(からすがもりのおか)

かつては桜の名所として名高かった烏ヶ森の丘

名称

烏ヶ森の丘(からすがもりのおか)

指定年月日

昭和39年(西暦1964年)10月1日

員数

1

指定別

市指定

種別

記念物

区分

史跡

所在地

三区町5-6

所有者

那須塩原市、烏森神社

見学にあたって

烏ヶ森公園内に駐車場あり。

地図リンク

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課文化振興係

電話番号:0287-37-5419

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?