注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 文化財一覧 > 天然記念物 > 峯薬師のコウヤマキ

ここから本文です。

更新日:2020年10月5日

峯薬師のコウヤマキ

峯薬師のコウヤマキ

峯薬師のコウヤマキ

コウヤマキはスギ科の植物で、本州の中部山岳から紀伊半島の山岳地帯・四国・九州の山地に自生する日本特産種の常緑高木である。那須地方では、庭園樹として旧家の庭などに見られる。和名は、「高野山の槙」に由来する。
このコウヤマキは、峯薬師堂の西南10メートルほどのところに植えられ、高さ10メートル位までは枝がなく、幹はわずかにねじれて東西4メートル、南北4.7メートルの根張りの上に直立している。峯薬師信仰の信者が記念に植樹したものと思われる。

名称

峯薬師のコウヤマキ(みねやくしのこうやまき)

指定年月日

昭和60年(1985)6月20日

員数

1本

指定別

市指定

区分

記念物

種別

天然記念物

所在地

塩野崎251

所有者

薬王寺

地図リンク

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課文化振興係

電話番号:0287-37-5419

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?