注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 生涯学習 > 令和元年度那須塩原市洋上北海道学習を実施しました!

ここから本文です。

更新日:2019年8月8日

令和元年度那須塩原市洋上北海道学習を実施しました!

洋上北海道学習について

洋上北海道学習は、市内の小学6年生を対象に、ふるさと那須塩原の地を離れ、北海道の大自然との出会いや地域の産業や歴史・文化とのふれあい、洋上での宿泊を伴う共同生活や人々との交流等を通して、心豊かでたくましい青少年を育むことを目的に行っています。

令和元年度は、7月22日(月曜日)から7月26日(金曜日)までの5日間、64名が参加して北海道での学習を行いました。

たくさんの仲間と出会い、共同生活の中でお互いの良さを知り、共に学び、良い思い出をつくってきた5日間。この学習で得たもの、そして周りの人たちとの絆が、子どもたちの心身の大きな成長につながり、ひいては将来の那須塩原市を担う人材になっていくことを期待しています。

行程

22日(月曜日)那須塩原市発(新幹線)→木古内町(貝殻でアルバム作り)→湯の川温泉【泊】
23日(火曜日)函館市(函館ベイエリア・元町散策、五稜郭見学、函館山からの夜景観賞)→湯の川温泉【泊】
24日(水曜日)ニセコ町(ラフティング体験)→ニセコ【泊】
25日(木曜日)札幌市(市街地自由見学)→苫小牧港(フェリー)【船中泊】
26日(金曜日)仙台港→那須塩原市(西那須野公民館)着

1日目

 youjyou13
出発:行きは新幹線で出発しました。

 youjyou5
到着:仙台駅で乗り換え、約4時間で北海道の木古内町駅に到着しました。地元の方々が出迎えをしてくださいました。

youjyou15youjyou17

youjyou18youjyou4-2
木古内町:木古内町の方々がおいしい昼食を用意して待ってくれていました。地元の食材をふんだんに使ったお昼を味わったあとは、海岸で貝殻を広い、思い思いのアルバムを完成させました。波が高く予定していた漁業体験はできませんでしたが、地元の方々の歓迎を受け、児童たちは楽しみながら活動していました。

2日目

元町3ベイエリア

元町2youjyou6
函館ベイエリア・元町エリア散策、五稜郭見学:地元ガイドの方々の案内で、1日かけて函館の街を散策しました。明治期の雰囲気が残るベイエリアや元町、そして五稜を自分の足で歩き、函館の歴史・文化を学びました。

夜景2
函館夜景観賞:函館山に雲がかかっていたため心配していましたが、山頂に到着すると、やはり濃い霧が広がっていました…。しかし、願いが通じたのか一瞬夜景が広がり、児童からは歓声が上がりました。

3日目

ラフティング3ラフティング4

ラフティング1ラフティング2
ラフティング体験:みんなで力を合わせて尻別川を7Km下りました。初めて一緒のグループになる仲間との活動でしたが、すべての班が無事にゴールすることができ、笑顔があふれていました。

4日目

youjyou12
札幌市街地見学:自分たちで選んだ見学地を班ごとに見学しました。地図を見ながら、徒歩だけでなく地下鉄なども使って目的地を目指します。思い出と同じくらい、お土産もたくさん!

5日目

youjyou7youjyou9

打ち合わせ2船長
帰りの船:班の仲間とメッセージを交換したり、寄せ書きを作ったりしました。みんな学校は違いますが、絆が深まり、以前からの友達のようです。船についての質問では、児童からの質問に船長さんが丁寧に答えてくださり、船の操作や船内での生活に興味が深まっているようでした。

youjyou10youjyou11
思い出のベスト3発表式:那須塩原市に戻り、児童全員で選んだ「思い出のベスト3」を代表児童が発表しました。1位に輝いたのは…「札幌市街地見学」!いろいろな課題を乗り越え、協力してゴールをしたことが思い出に残ったようです。

 

今後は、11月に開催する「なすしおばらまなび博覧会」において、体験の成果を発表する「体験学習発表会」を予定しています。

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課 

電話番号:0287-37-5364

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?