注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 市の政策と計画 > 教育部 > 那須塩原市公立学校等施設整備計画

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

那須塩原市公立学校等施設整備計画

本市では、文部科学省の「学校施設環境改善交付金」を活用して学校施設の整備を進めています。「学校施設環境改善交付金」の交付を受けるにあたっては、施設整備計画を作成し公表すること及び計画期間終了後に事後評価を行い公表することが義務付けられています。

施設整備計画

教育環境の充実を図るため、老朽化が著しい体育館の改修、エアコンの整備及びトイレの洋式化を計画的に進めます。

また、災害に備えるため、くろいそ運動場体育館の耐震補強工事及びトイレ改修工事を実施します。

施設整備計画事後評価(平成24年度~平成26年度)

全ての事業を完了し、目標としていた耐震化率100%を達成することができました。

(注)計画期間は、国の予算年度区分による。平成27年度に行った施設整備については、平成26年度予算を繰り越して実施したものであるため、上記の計画期間としています。

施設整備計画事後評価(平成28年度~平成28年度)

計画どおりに実施することができました。

関連情報リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育部教育総務課学校整備推進室

電話番号:0287-37-5275

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?