注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 上下水道 > 下水道 > 下水道使用料の改定について

ここから本文です。

更新日:2019年1月18日

下水道使用料の改定について

平成30年10月請求分から下水道使用料が変わりました。

使用料改定の理由

下水道事業は独立採算(汚水の処理費用は使用料収入で賄う)による経営が原則となっており、使用料は主な費用である下水道施設の維持管理費と、下水道の整備のために借りたお金の一部の返済などに充てられています。しかし、費用に対して使用料収入が不足する分については税金で補っている状況です。また、使用料は合併前3市町のまま改定しておらず、同じサービスを受けていても地区によって異なる負担となっており、使用者間の公平性を欠く状況となっていました。

下水道事業が将来にわたり健全な経営を継続するために、税金による補てん額を適正にすることと、使用者間の公平性の確保することは合併時からの課題であったことから、平成30年3月の議会で使用料の改定が決定されました。

使用料改定の要点

黒磯・西那須野・塩原各地区の使用料を統一

使用料体系の水準を引き上げて収入を確保

  • 基本使用料に含まれる水量は廃止しました。
  • 少量使用者のために、新たに単価の低い水量区分を設けました。
  • 適正な税金の補てん額を目標とした単価に設定しました。

段階的な軽減措置

  • 新使用料と旧使用料の差額(増額分)に軽減率をかけた額を、新使用料から差し引きます。
  • 軽減措置は6年間段階的に行います。

※この改定は、農業集落排水施設使用料も適用になります。

下水道使用料表

新しい使用料(2ヵ月につき)

平成30年10月請求分から変更になった体系です。

一般用

基本使用料 2,200円
従量使用料(1立方メートルにつき)
20立方メートルまで 35円
20立方メートルを超え40立方メートルまで 105円
40立方メートルを超え60立方メートルまで 113円
60立方メートルを超え100立方メートルまで 121円
100立方メートルを超え200立方メートルまで 127円
200立方メートルを超えるもの 133円

湯屋用

基本使用料
600立方メートルまで 30,000円
従量使用料(1立方メートルにつき)
600立方メートルを超えるもの 50円

※実際の請求時には、この表の金額に消費税および地方消費税が加算されます。

改定前の使用料(2ヵ月につき)

平成30年9月請求分までの使用料体系です。地区によって違います。

一般用

黒磯

基本使用料
20立方メートルまで 2,330円
従量使用料(1立方メートルにつき)
20立方メートルを超え60立方メートルまで 118円
60立方メートルを超え100立方メートルまで 126円
100立方メートルを超え200立方メートルまで 137円
200立方メートルを超えるもの

146円

 

西那須野

基本使用料
20立方メートルまで 2,200円
従量使用料(1立方メートルにつき)
20立方メートルを超え60立方メートルまで 110円
60立方メートルを超え100立方メートルまで 120円
100立方メートルを超え200立方メートルまで 130円
200立方メートルを超えるもの 140円

 

塩原

基本使用料
20立方メートルまで 2,000円
従量使用料(1立方メートルにつき)
20立方メートルを超え1,000立方メートルまで 100円
1,000立方メートルを超え2,000立方メートルまで 90円
2,000立方メートルを超えるもの 80円

湯屋用

基本使用料  
600立方メートルまで 30,000円
従量使用料(1立方メートルにつき)  
600立方メートルを超えるもの 50円

※実際の請求時には、この表の金額に消費税および地方消費税が加算されます。

 

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:上下水道部下水道課管理係

電話番号:0287-37-8479

ファックス番号:0287-37-5115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?