注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > よくある質問 > 浄化槽 > 検査後、「不適正」という通知をもらいました。どうすればよいでしょうか?

ここから本文です。

更新日:2012年8月16日

検査後、「不適正」という通知をもらいました。どうすればよいでしょうか?

Q 検査後、「不適正」という通知をもらいました。どうすればよいでしょうか?

A 回答

指定検査機関は、検査を終了した後検査結果書を作成し、浄化槽管理者へ提出することになっており、この検査結果書に、(1)適正、(2)おおむね適正、(3)不適正の3段階の判定が記載されることになっています。

ここで「不適正」と判断されたということは、検査を受けた浄化槽の設置及び維持管理に関し、法に基づく浄化槽の構造、工事、保守点検及び清掃に係る諸基準に違反しているおそれがあると考えられ、改善の必要性が認められる場合をいいます。

このため、「不適正」という通知をもらった場合には、検査結果書に従い、自らの浄化槽の状態、改善点を把握し保守点検業者等と相談の上、適切な措置をとってください。

なお、管轄市町村に不適正浄化槽が通知されますので、市下水道課の助言、指導を受けることとなります。

関連情報リンク

関連FAQリンク

お問い合わせ

所属課室:上下水道部下水道課 

電話番号:0287-37-5110

ファックス番号:0287-37-5115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?