注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 上下水道 > 下水道 > 下水道が整備されたら > 公共汚水ますを新たに設置したいとき

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

公共汚水ますを新たに設置したいとき

令和3年度から新たに『那須塩原市公共汚水ます設置等に関する基準要綱』を施行し、設置申請書等の様式を改正します。

公共汚水ます設置申請書及び設置変更申請が新様式となりますので、令和3年度(2021年4月1日)申請分から新様式を御使用ください。
(申請者本人以外の方が窓口に申請書を持参する場合は、原則申請者の方の委任状欄への署名が必要になります。)

■公費(整備課)で公共汚水ますを設置する場合
・供用開始区域内(下水道が使える地域)において、公共下水道工事が完了した道路に面している土地で公共汚水ます及び取付管がない場合は、住宅、店舗等を問わず公費(整備課)で公共汚水ますを1箇所設置します。
・また、公共汚水ますのあった土地が分筆等により、新たに公共汚水ますが必要になった場合も公費で設置します。
・ただし、工事業者を決定し工事を発注する都合上、申請日から公共汚水ますの設置までおよそ3か月程度かかりますので、設置希望日まで十分な余裕をもって申請書を提出してください。なお、年度内設置の申請については毎年1月末までとします。

  • 必要書類
    ⑴公共汚水ます設置申請書(様式第1号)(注1)
    ⑵案内図(縮尺1/10,000程度)
    ⑶平面図(公共汚水ますを設置する希望の位置を明示してください。)
    ⑷公共汚水桝を設置する土地の登記事項(全部事項)証明書、公図の写し

■自費工事により公共汚水ますの設置・変更を行っていただく場合
・開発行為により公共汚水ますを設置する場合や、2区画以上の分譲を目的として設置する場合には、自費により公共汚水ますを設置してください。
・分筆等を行わず、既に公共汚水ますが設置されている土地に新たな公共汚水ますを設置する場合や、既設の公共汚水ますを移設、改造、撤去する場合にも自費で工事を行ってください。

 

  • 既設の公共汚水ますの移設、改造、撤去を行う場合の必要書類
    ⑴公共汚水ます変更申請書(様式第3号)(注2)
    ⑵案内図、位置図、平面図、横断図、構造図及び復旧断面図
    ⑶交通規制図・保安施設設置図
    ⑷現況写真
    ⑸道路台帳図の写し(市道のみ)等
  • 公共汚水ます変更申請書(注2)

 

下水道のイラスト

関連情報リンク

 

 

お問い合わせ

所属課室:上下水道部整備課管路整備係

電話番号:0287-37-5921

ファックス番号:0287-37-5115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?