注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 行政委員会 > 農業委員会 > 農業委員会について

ここから本文です。

更新日:2018年5月9日

農業委員会について

農業委員会とは

農業委員会は、「農業委員会等に関する法律」に基づいて設置されている行政委員会で、本市では市議会で同意を得て市長が任命した農業委員20人、農業委員会から委嘱された農地利用最適化推進委員44人で構成されています。また、農業委員の半数は認定農業者でなければなりません。

農業委員会の基本的な取組は以下の4つです。

  • 農地の確保と有効利用。
  • 農地等の利用の最適化。
  • 農業の担い手の育成・確保。
  • 農業者等の声を行政に反映させる。

農業委員の役割

    最高議決機関である総会に出席し、以下の内容について審議を行います。
  1. 農地転用の許可(農地法)。
  2. 農地等の権利移動の許可。
  3. 農地利用集積計画の決定。
  4. 農業委員会における活動目標、計画の策定及び点検、評価。
  5. 農地等の利用の最適化の推進に関する指針の策定。
  6. 農地等の利用の最適化の推進。

農地利用最適化推進委員の役割

    担当区域において、農地等の利用の最適化を推進するための現場活動を行います。
  1. 担い手への農地利用の集積・集約化の取組⇒地域における担い手への集積・集約化に向けた話し合いの場をつくる。
  2. 遊休農地の発生防止・解消に向けた取組⇒地域の農地の状況を把握し、遊休農地の発生防止・解消活動を推進する。
  3. 新規参入への取組⇒地域への新規就農や企業の参入の受け入れ態勢をつくる。

お問い合わせ

所属課室:農業委員会事務局農政係

電話番号:0287-62-7186

ファックス番号:0287-62-7184

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?