注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市議会トップ > 議会改革への取組み > 議会基本条例の検証

ここから本文です。

更新日:2018年10月30日

議会基本条例の検証

本市議会では、「自らを律すること」「市民参加を拡大すること」「あるべき市政を実現すること」を目的として、平成24年に那須塩原市議会基本条例を制定しました。
制定から5年が経過し、市政を取り巻く環境が変化していく中で、市議会としての活動の振り返り、目標の達成度を評価するとともに、課題の把握と今後取組むべき事項を明らかにするため、議会基本条例第21条の規定に基づき検証を行いました。
検証手順は「3ステップ方式」とし、具体的には「(1)検証チェックシートによる自己評価」「(2)PDCAサイクルシートによる検証整理」「(3)第三者による外部評価」の順番で進めました。
特に、独自に作成した「PDCAサイクルシート」は、成果指標、取組内容・結果、課題及び改善点等が、条文ごとに視覚的に整理されたものになっています。
平成30年9月、上記の検証を踏まえ、議会活動の総括を行うとともに、今後の取組検討事項等について「議会基本条例検証報告書」として取りまとめたものです。

【STEP1】検証チェックシート自己評価

検証チェックシートによる自己評価

【STEP2】PDCAサイクルシートによる検証整理

PDCAサイクルシートによる検証整理

【STEP3】第三者機関による外部評価

第三者による外部評価

検証結果等のとりまとめ

検証結果のとりまとめ

関連ファイル

 

関連情報リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課 

電話番号:0287-62-7181

ファックス番号:0287-62-5378

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?