注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 住まい・くらし > 住宅等建築 > 建築基準法第43条ただし書許可について

ここから本文です。

更新日:2018年7月3日

建築基準法第43条ただし書許可について

建築基準法第43条ただし書許可とは

建築基準法第43条第1項により、建築物の敷地は建築基準法上の道路に2m以上接していなければならないと規定されています。この例外として、当該規定に適合しない敷地であっても、同項ただし書の規定により、一定の基準に適合する建築物で、市長が交通上、安全上、防火上及び衛生上障がないと認めて建築審査会の同意を得て許可したものについては、建築することが可能となります。

包括同意基準について

次に示す基準(以下「包括同意基準」という。)は、許可手続の迅速化及び簡素化を図るため、本市と建築審査会があらかじめ包括的に同意する基準を定めたものです。

基準1~3のいずれかに該当する建築物は、原則として建築審査会から同意を得たものとみなします。

なお、包括同意基準に該当しない建築物の許可に当たっては、建築審査会の会議を開催し、個別に建築審査会の同意を求めることとなります。そのため、許可を受けるまでに相当な期間を要しますので、お早めに御相談ください。

 

事前協議及び申請書類について

許可を受けるには、事前協議が必要となりますので、事前に御相談の上、建築指導課指導係へ必要書類を提出してください。

事前協議終了後、許可申請をしていただくことになります。

手数料について

申請手数料は、1敷地につき33,000円となります。

建築確認申請等に係る手数料について(サイト内リンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部建築指導課 

電話番号:0287-62-7169

ファックス番号:0287-62-7184

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?