注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > まちづくり > 道路・交通 > 道路 > 道路の管理

ここから本文です。

更新日:2018年2月8日

道路の管理

道路にはいくつかの種類があり、国道、県道、市道、市管理道路(認定外道路)、私道、その他に分かれますが、それぞれに管理区分が異なります。

市道や市管理道路については市の管理となりますので、下記のような状態を見つけたときは、お知らせください。

なお、国・県道は国や県が管理し、私道については地権者(土地の所有者)の管理になります。

お問い合わせ

  • 市役所建設部道路課 電話:0287-62-7164
  • 西那須野支所産業観光建設課 電話:0287-37-5111
  • 塩原支所産業観光建設課 電話:0287-32-2000
    (以下、道路課とする)

道路の補修

舗装道路に穴があいている、側溝の蓋が壊れている、砂利道が凸凹している、水が溜まっているなど、危険な状態を見つけたときはお知らせください。

側溝などの清掃

道路側溝の管理については、地域住民のご協力をお願いします。土砂堆積などの状況がひどい場合には、道路課にお知らせください。

交通安全施設の設置要望

道路通行上、危険な箇所にカーブミラー、ガードレールや警戒標識などの設置が必要なときは、地域住民でよく話し合い、道路課に相談してください。なお、アパートからの出入りのためカーブミラーを設置したいなど、公共性がないものについては市役所で設置はできません。

また、規制標識(止まれ、速度規制など)の設置は警察(公安委員会)に、注意看板(飛び出し注意・交差点注意など)の設置は市役所生活課・生活環境課へ相談してください。(詳しくは、関連情報「交通に関する施設について」をご参照ください。)

道路に関する工事(承認工事)

宅地への出入りのためなどで市道の工事が必要な場合は、事前に承認を得る必要がありますので、工事の前に道路課に相談してください。

道路占用

道路に一定の工作物、物件又は施設を設け、継続して(又は一時的に)道路を使用するときは、許可が必要です。事前に道路課に相談してください。

境界確認

境界確認は、市有地(市道、水路や準用河川など)と民地(私有地)との境界を明確にすることにより、相互の土地の有効利用を期するものです。家屋の新築・増築の際、塀を築造される場合、土地の分筆・実測などをするときは、測量会社に依頼するなどして、境界の確認申請を行ってください。これを怠ると、将来、境界紛争などになりかねません。

幅員証明

手続きなどで市道の幅員証明が必要なときは、道路課にある申請用紙で直接申し込みください。

私道の整備支援

私道については、市は管理していません。私道を、地元住民が自らの費用で整備しようとするものに対して、一部、市が支援する制度があります。ただし、条件に合致したものでないと受付できませんので、道路課に相談してください。

内容

対象者

  • 私道の所有者又は地元住民

対象路線

  • 生活の用に供され、数軒の住宅があること
  • 4メートル以上の幅員があること

整備内容

  • 現況砂利道を舗装する場合
  • 舗装道路を再舗装する場合
  • 道路雨水処理施設を設置する場合

支援内容

  • 工事に係る原材料のうち、アスファルト合材、砕石などを100万円相当を限度に支給

関連情報リンク

お問い合わせ

所属課室:建設部道路課管理係

電話番号:0287-62-7164

ファックス番号:0287-62-7224

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?