注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 住まい・くらし > 空き家 > 特定空き家等の所有者に建物の解体撤去を命じました

ここから本文です。

更新日:2019年6月28日

特定空き家等の所有者に建物の解体撤去を命じました

  空家等対策の推進に関する特別措置法第14条第3項の規定に基づき、令和元年6月28日付けで、特定空き家等の所有者に対し建物の解体撤去を命じました。

※特定空き家等とは、そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態、衛生上有害となるおそれのある状態、著しく景観を損なっている状態、周囲の生活環境の保全を図るために放置することが不適切であると認められる空き家等のことです。

対象となる特定空き家等

所在地:那須塩原市大原間字前表61番地2

用途:工場、他

措置の内容

建物の全部除却、敷地内の立木・雑草等の撤去

命ずるに至った事由

敷地内の建物について、いずれも躯体に大きな損傷があり、強風等の建材の飛散、倒壊のおそれがある。また、敷地内の雑草等が建物全面を覆うほどに繁茂しており、著しく景観を損なっている。一部の建物については破損した外壁にアスベストが使用されており、そのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態に該当する。

命令の責任者

那須塩原市建設部都市整備課長 佐藤 正規

措置の期限

令和元年7月28日

関連ファイル

位置図(PNG:483KB)

お問い合わせ

所属課室:建設部都市整備課空き家対策係

電話番号:0287-62-7162

ファックス番号:0287-62-7224

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?