注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > まちづくり > 都市計画・開発・建築 > 都市整備 > 街なみ環境整備事業について

ここから本文です。

更新日:2018年2月9日

街なみ環境整備事業について

街なみ環境整備事業の目的と概要

街なみ環境整備事業は、住環境の整備改善を必要とする区域において、地方公共団体及び街づくり協定を結んだ住民が協力して、住宅、地区施設等の整備改善を行うことにより、ゆとりとうるおいのある住宅地区を形成することを目的としています。

この事業は、街なみ環境整備方針で定める「街なみ環境整備促進区域」と、「街なみ環境整備促進区域」内で定める「街なみ環境整備事業区域」があり、事業はこの区域内で行います。

街なみ環境整備促進区

面積1ha以上かつ、1から3のいづれかの要件に該当する区域

  1. 接道不良住宅*率70%以上かつ、住宅密度30戸/ha以上
    *接道不良住宅とは、幅員4m以上の道路に接していない住宅をいう
  2. 区域内の幅員6m以上の道路の延長が区域内の道路総延長の4分の1未満であり、かつ、公園、広場及び緑地の面積の合計が区域の面積の3%未満である区域
  3. 景観法による景観計画区域又は景観地区の一部又は全部を含む区域、歴史的風致維持向上計画の重点区域の一部又は全部を含む区域及び条例等により景観形成を図るべきこととされている区域

街なみ環境整備事業区域

「街なみ環境整備促進区域」において、地区面積0.2ha以上かつ、区域内土地所有者等による「街づくり協定」が締結されている地区

主な事業

街なみ景観整備の助成

  • 住宅等の修景(外観の修景の整備)
  • 景観重要建造物、歴史的風致形成建造物の活用(修理、移設、買取等)

協議会の活動の助成

  • 協議会の活動の助成(勉強会、見学会、資料収集等)

地区内の公共施設の整備

  • 道路・公園等の整備
  • 生活環境施設の整備(集会所、地区の景観形成のため設置する非営利的施設等)
  • 公共施設の修景(道路の美装化、街路灯整備等)
  • 電線地中化

黒磯本通り周辺街なみ環境整備事業について

黒磯駅周辺の中心市街地の活力を高め、暮らし易く賑わいのある街を目指し、地域の個性、歴史文化を活かしてまちの魅力や価値を高めていくため、本市の北の玄関口にふさわしい魅力ある街なみづくりを形成することを目的としています。
また、現在事業が進められている黒磯駅西口広場の整備、まちなか交流センターや図書館整備など公共施設の整備とあわせて、地区の老朽化したアーケードの撤去や建物の修景を行うなど、官民連携・協働による街なみづくりに向けて、街なみ環境整備事業を活用した街の整備を行います。
なお、街なみ環境整備促進区域は、黒磯駅西口に面する那須塩原市本町及び宮町地内を対象とし、地区名を「黒磯本通り周辺地区」と称し、区域面積は19.2haとなっています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部都市整備課駅周辺整備室

電話番号:0287-62-7523

ファックス番号:0287-62-7224

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?