注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > まちづくり > 都市計画・開発・建築 > 都市整備 > 都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)

ここから本文です。

更新日:2019年6月20日

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)

1目的

都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度です。
また、拡大した市街地において、人口密度の低下や高齢者の急増により都市の生活や企業活動を支える機能(医療・福祉・子育て支援・教育文化・商業)の整備・維持を重点的かつ集中的に支援されることとなりました。

那須塩原市においても、人口減少や高齢化、中心市街地の停滞などの経済社会情勢の変化へ対応した、持続可能な都市構造への転換を図るため、「都市再構築戦略事業」を活用しています。

2概要

那須塩原市では、「黒磯駅周辺地区」で都市再生整備計画を策定し、「都市再構築戦略事業」として、事業を進めています。

  • 中心市街地の賑わい再生のためのまちづくりの取組み
  • 定住人口の増加、維持による持続可能な都市の再構築への取組み

「黒磯駅周辺地区」(都市再構築戦略事業)
大目標『都市機能の向上による持続可能な中心市街地くろいその再興』
小目標(1)快適な生活と滞在が可能な都市環境の形成
小目標(2)地域資源を生かした商業空間の集積による街の魅力向上とにぎわいの再生
小目標(3)交通結節機能の強化と駅東西市街地の一体性の確保

3事前評価について

事前評価とは

都市再生整備計画事業は社会資本整備総合交付金に位置付けられており、この制度を活用して社会資本整備を実施しようとする場合、計画の期間や目標、成果指標、交付対象事業等を記載した社会資本総合整備計画(以下「整備計画」という。)の作成が義務づけられており、作成後は整備計画および事前評価の結果を公表することになっています。事前評価では以下の項目等について評価を行うこととなっております。


  1. 目標の妥当性
    • 上位計画等との整合性
    • 地域の課題への対応(地域の課題と整備計画の目標の適合性)
  2. 整備計画の効果・効率性
    • 整備計画の目標と定量的指標の整合性
    • 定量的指標の明瞭性
    • 目標と事業内容の整合性
    • 事業の効果(要素事業の相乗効果等)の見込みの妥当性
  3. 整備計画の実現可能性
    • 円滑な事業執行の環境(事業熟度、住民等の合意形成を踏まえた事業実施の確実性)
    • 地元の機運(住民、民間等の活動・関連事業との連携等による事業効果発現の確実性)

なお、現在実施中の事業の事前評価は以下のとおりです。

関連情報リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部都市整備課都市整備係

電話番号:0287-62-7160

ファックス番号:0287-62-7224

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?