注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > よくある質問 > 土地区画整理 > 土地区画整理事業を行うことで、どのような効果・利点があるか?

ここから本文です。

更新日:2018年2月14日

土地区画整理事業を行うことで、どのような効果・利点があるか?

土地区画整理について よくある質問

Q 土地区画整理事業を行うことで、どのような効果・利点があるか?

A 回答

おもな効果や利点をあげれば、次のとおりです。

1.安全性及び快適性、利便性が向上します

  • 原則6メートル以上と幅の広い道路で、住宅地への通過交通量が少なくなるよう道路を計画するので、交通上の安全性が高まります。
  • すれ違いができない狭い道路や袋小路がなくなり、火災時や急病人がでても、消防活動や救急車が目的の場所へ直ぐに行くことができます。
  • 細長い形や傾斜地などの不規則な形な土地が、道路に面した四角の形へと整理されるなど、すべての土地の利用価値が上がり使用しやすくなります。
  • 歩道や公園が整備され、お年寄りや子どもたちにもやさしく、安心できるスペースが確保されます。
  • 上水道、下水道が一体的に整備されます。とくに、下水道の整備では、河川や水路の水質がきれいになります。
  • 木造建築物から防火的構造の建物が多くなるので、防災性が高まります。

2.事業の公平性が保たれます

  • 道路等の公共施設の用地については、土地所有者等すべての権利者が少しずつ土地を出し合って、利便性の向上が受けられます。
  • 土地所有者などが受ける利益の程度に応じて、平等に土地を負担し合うので、利益を公平に受けることができます。
  • 地域のお付き合いが続けられます
    • 施行区域内に定められた宅地(換地)に移転しますが、住み慣れた土地から遠くに離れることなく、生活している地区でのおつき合い、コミュニティーが継続できます。
    • 生活活動に無理が生じないよう計画され、急激な生活上の変化が少なくてすみます。
  • 町名の整理と地番の整理が行われます
    • 事業の実施にともない、入り組んでいる地番を、順序よく分かりやすく整理することができます。
    • 道路および宅地の整備によって、隣り合う町界や隣接地との境界がはっきりします。
    • 町名及び地番が順序よく整理されるので、郵便物等の配達や初めて訪れた人でも訪問先が直ぐに見つけられることができます。

お問い合わせ

所属課室:建設部都市計画課 

電話番号:0287-62-7159

ファックス番号:0287-62-7224

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?