注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 住まい・くらし > 土地の取引 > 大規模な土地取引をしたとき

ここから本文です。

更新日:2018年2月20日

大規模な土地取引をしたとき

一定面積以上の大規模な土地取引には、国土利用計画法に基づく届出(事後届出制度)が必要です。

一定面積とは?

  1. 都市計画区域 5,000平方メートル以上
  2. 都市計画区域以外の区域 10,000平方メートル以上
    (注)都市計画区域外(大字板室全域、大字百村・鴫内・湯宮・湯本塩原の一部地域)

届出期限は?

土地取引の契約締結日から2週間以内です。(契約日含む。)

届出者は?

土地の権利取得者となります。(売買の場合は買主です。)

届出窓口は?

下記の窓口となります。

都市計画課 電話:0287-62-7159

  • 届出書類及び詳しい内容は下記をクリックしてください。

 

大規模な土地取引をする場合の注意点

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部都市計画課都市計画係

電話番号:0287-62-7159

ファックス番号:0287-62-7224

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?