注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス関連情報 > 事業者支援 > キャッシュレス決済端末導入事業費補助金

ここから本文です。

更新日:2021年8月2日

キャッシュレス決済端末導入事業費補助金

キャッシュレス決済端末導入事業費補助金とは?

現在、会計等で現金の授受を行っている市内事業者が、キャッシュレス決済端末を導入する場合の経費(2分の1または上限75,000円)を補助する制度です。

現金の授受をキャッシュレス化することにより、接触の機会を減らすことができ新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止となります。

補助金額

交付対象経費(対象となる経費)

  • 令和3年7月1日から令和4年2月28日までに購入した経費
対象となる経費
※令和3年7月1日以降に購入したもの
対象外
決済端末本体購入費 手数料
 ・登録手数料、工事手数料、送料手数料等
工事費
 ・インターネット接続工事等
国、県、商工会等の補助を受けるもの
汎用端末購入費
 ・パソコン、タブレット等
リース料及びレンタル料
暗証番号入力用キーパッド購入費 割賦支払いによるもの
電子マネー決済用の非接触リーダライタ購入費 2台目以降の備品購入費等
バーコードリーダー購入費 令和3年6月30日以前に購入した左記の対象となる経費
その他キャッシュレス決済関連機器購入費  

 

交付対象者

  1. 那須塩原市内に事業所を有する中小法人※1又は個人事業者。
  2. 今後も事業を継続する意思がある事業者。
  3. 宗教上の組織又は団体でない者。
  4. 政治団体でない者。
  5. 暴力団、暴力団員又はこれらのものと密接な関係を有しない者。
  6. 市税を滞納していない者。
  7. 公共法人でない者。
  8. 3から7までに掲げる者の他、補助金の目的に照らして適当でないと市長が認める者。

1中小法人の要件(医療法人、農業法人、NPO法人、会社以外の法人(一般社団法人等)も対象)

資本金の額又は出資の総額 常時使用する従業員の数

10億円以下

2,000人以下

申請に必要な書類

交付申請時【機器等を購入する前】

  • 見積書等
  • 本人確認ができる書類の写し【法人:履歴事項全部証明書個人:身分証明書】
  • 事業所の所在地が確認できる書類の写し【法人:履歴事項全部証明書個人:開業届等】

交付決定後【購入した機器の設置、工事等が終了】

  • 領収書の写し(支払い事実が確認できるもの)
  • 購入、施工後の写真(事業計画書に記載したものすべて)

請求【額の確定通知書を受け取った後】

  • 振込先として記載した通帳の写し(表裏)

提出方法等

上記の必要書類を準備し、期限内に提出してください。なお、申請は1事業所(店舗)につき1回のみとなります。

提出方法 原則窓口申請とします。
※郵送で申請すると、不備等があった場合訂正のため
数回郵送でのやりとりが発生する場合があります。
(料金は申請者負担)
申請期限 令和3年7月1日(木曜日)から令和4年2月28日(月曜日)
申請先 325-8501
那須塩原市共墾社108番地2
那須塩原市役所産業観光部商工観光課
商工係【キャッシュレス端末導入費補助金担当】宛て
【窓口】本庁舎2階 3番窓口

関連ファイル

キャッシュレス決済端末導入事業費補助金交付要綱(PDF:185KB)

事業概要【チラシ】(PDF:1,109KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業観光部商工観光課商工係

電話番号:0287-62-7154

ファックス番号:0287-62-7223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?