注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > しごと・産業 > 農業 > 那須塩原市の「チーズ・牛乳を活かしたオリジナルレシピ」が完成しました!

ここから本文です。

更新日:2019年2月22日

那須塩原市の「チーズ・牛乳を活かしたオリジナルレシピ」が完成しました!

概要

那須塩原市では、「生乳生産本州一」の地域資源を活かし、ミルクタウン戦略に基づき、牛乳やチーズ等乳製品の普及を始め、様々な地域活性化事業に取り組んでおります。

この度、那須ナチュラルチーズ研究会が開催する「第4回那須のチーズを楽しむ会」に合わせ、料理研究家の臼居芳美先生をお招きし、「チーズ・牛乳を活かしたオリジナルレシピ試食会」を平成31(2019)年2月7日(木曜日)にChus(チャウス・那須塩原市高砂町6-3)で開催しました。

臼居先生には、那須塩原市を始めとした那須地域の牛乳やチーズ等の魅力を生かした、家庭でも楽しめる料理を御考案いただきました。

乾杯

オリジナルレシピ

臼居先生に「チーズ・牛乳を活かしたオリジナルレシピ試食会」で披露いただいた、オリジナルレシピです。

是非、オリジナルレシピを御家庭でお試しいただき、那須塩原市の魅力ある牛乳・チーズをお楽しみください。

チーズ・牛乳を活かしたオリジナルレシピ(PDF:710KB)

グジェール

グジュール

材料(約25個~30個分)

  • 薄力粉…50ℊ
  • 強力粉…25ℊ
  • コンテチーズ(すりおろし)…50ℊ(他にグリュイエール、エメンタールやパルメザン等でも可)
  • 卵…2個
  • バター(食塩不使用)…60ℊ
  • 牛乳…60ℊ
  • 水…60㎖
  • 塩…ひとつまみ
  • 砂糖…小さじ2分の1杯
  • 粗挽き黒コショウ…適量

作り方

  1. 鍋にバター、牛乳、水、塩、砂糖を入れて弱火にかける。バターが溶けてふつふつとしてきたら、火を止める。
  2. ふるっておいた薄力粉と強力粉を1の鍋に入れて木べらなどで手早く混ぜ、ひとまとまりになったら、弱火にかけ1〜2分絶えず混ぜる。
  3. 2をボウルにあけて、卵を数回に分けて加え混ぜる。すくうと生地がゆっくり落ち、落ちずに残った生地が逆三角形のようになるのがベスト。
  4. 3にすりおろしたチーズの約3分の2と黒こしょうを加えて混ぜる。直径1cmの丸口金を付けた絞り袋に入れ、オーブンシートを敷いた天板の上に、3cmほどに丸く絞る。(小振りだと30個、中くらいだと25個になります。)
  5. 4の表面を、水をつけた指でならして丸く整え、残りのチーズを乗せ、200℃に予熱したオーブンで18分焼く。

☆グジェールはチーズ風味の一口サイズのシュー、ブルゴーニュ地方の名物

ポテトとチーズのガレット

ガレット

材料

  • じゃがいも(メイクイーン)…4個
  • 塩・コショウ…少々
  • オリーブオイル…大さじ3
  • セミハードチーズ【みのり】…100g(好みでナツメグやガーリックパウダー)

作り方

  1. じゃがいもはスライサーで千切りにして、軽く塩コショウをする。(包丁で切るより、スライサーで切る方が、じゃがいも同士がくっつきやすくて上手くいきます。)
  2. フライパンを熱くしてオリーブオイル大さじ2を引き、じゃがいもの千切りを入れて、中火で焼いていく。
  3. 焼き色が付いてきたら表になっている面にチーズを乗せて、フライ返しを使って一気にひっくり返す。
  4. 裏面に焼き色が付いたら、ひっくり返してチーズの面を上にしてお皿に移す。

ガレット(仏:galette)は、フランス料理菓子の総称。「円く薄いもの」を意味するが、特にそば粉のガレットを指すことが多い。他にガレット・デ・ロワアーモンドクリームの入ったパイ菓子)ガレット・ブルトンヌ小麦粉・アーモンドパウダーなどで作る厚めのさくさくしたクッキー)そして、ポテトのガレット(じゃがいもをつぶすか千切りか、薄切りにし、円形にまとめて焼いた料理)等がある。

ジャージー牛の和風ポトフ

ポトフ

材料

  • ジャージー牛もも肉…500g
  • 玉ねぎ…2個
  • 日本酒…カップ1
  • しょう油…50ml
  • みりん…50ml
  • 砂糖…50g
  • 京桜味噌…適量
  • 付け合せの季節の野菜

作り方

  1. ジャージー牛はタコ糸で巻いて形を整える。
  2. フライパンで焼いて焼き目を付ける。
  3. 鍋に移して肉がくぐる程度の水と日本酒を加えて煮始める。途中アクを取りながら、肉が柔らかくなるまで煮る。
  4. 柔らかくなったら、しょう油、みりん、砂糖を加えてさらに煮込む。
  5. 別の鍋で薄切りのタマネギを茶色になるまで炒め、4、の鍋に加える。
  6. 煮汁がひたひたになるまで煮詰めたら京桜味噌を加え、味を調える。

チーズピラフ

ピラフ

材料

  • 米…2合
  • バター…大さじ1(またはオリーブ油…大さじ1)
  • 固形スープの素…1個
  • 塩・コショウ…少々
  • 大根の漬物…適量
  • ゴーダチーズ…適量

作り方

  1. 米は研いで水加減を1割ほど少なくする。
  2. バター・固形スープの素・塩・コショウを入れて炊き始める。
  3. 炊きあがったら、みじん切りにした大根の漬物とあられ切りにしたゴーダチーズをさっと混ぜる。

紅茶のパンナコッタ

パンナコッタ

材料

  • 粉ゼラチン・・・5g
  • 水・・・50ml
  • 牛乳・・・200ml
  • 紅茶・・・100ml(茶葉大さじ2に水150ml)
  • 生クリーム・・・200ml
  • グラニュー糖・・・30g

作り方

  1. ボウルに水を入れ、粉ゼラチンをふり入れてふやかしておく。
  2. 茶葉に熱湯入れて十分に蒸らし濃い目の紅茶を作る。
  3. 牛乳と生クリーム、グラニュー糖を鍋に入れて、沸騰させない程度に温める。
  4. 火を止めて1と2を加える。氷水で冷やし、余熱を取り、器に移す。(氷水にあてる時、鍋からボウルに入れ替えると早く冷えます。)
  5. ラップをして冷蔵庫で冷やし固める。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業観光部農務畜産課畜産振興係

電話番号:0287-62-7149

ファックス番号:0287-62-7223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?