注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > しごと・産業 > 農業 > 那須塩原市で農業をしてみませんか?(農業求人情報)

ここから本文です。

更新日:2020年7月16日

那須塩原市で農業をしてみませんか?(農業求人情報)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で職を失ってしまった方や転職を考えている方、これを機に心機一転、那須塩原市で農業をしてみませんか?

野外での農作業は、いわゆる「3密」になりにくい仕事です。下記サイトにおいて、農業求人情報等を掲載しています。詳しくは下記サイトを御覧ください。

(公財)那須塩原市農業公社

(公財)那須塩原市農業公社では、市内における無料職業紹介事業を実施しています。

市内の農家における求人情報を多数掲載しております。(公財)那須塩原市農業公社にて、積極的に農業の雇用についてのマッチングを行いますので、是非御活用ください!

あわせて、農業者の皆様につきましては、人手が足りない際は、求人情報を下記までお知らせください。

JAグループ栃木

下記、求人サイト『とちぎの農業で働こう!』は農業のお仕事検索情報サイトとなります。こちらも人材を募集しておりますので是非御活用ください。

栃木県開拓農業協同組合

新型コロナウイルス感染症の影響により外国人材(技能実習生)が入国できず、市内の農家において、人出不足が生じております(主にほうれん草農家)。現在も人材を募集しておりますので、詳しくは下記サイトの栃木県開拓農業協同組合へお問い合わせください。

 

農業を職業にしてみよう!

 市では那須塩原市内で農業を始めたいと考えている方を応援します。

 農業に関心のある方や新規就農を考えている方が安心して農業に従事できるよう就農相談や研修制度、融資制度など、様々な支援を行っています。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で職を失ってしまった方やこれを機に転職を考えている方についても、野外での農作業はいわゆる「3密」になりにくい仕事です。本市の基幹産業である農業を始めてみませんか?

 就農には、農業法人等へ就職して従業員として農業に携わる「雇用就農」と、独立して自営の農業を始める「独立・自営就農」の2つの方法があります。以下ではその2つの方法について御説明いたします。

雇用就農とは(短期、長期)

 「独立・自営就農」のためには相当の資金と農業技術が必要とされます。「雇用就農」は、農業法人等の従業員として働くスタイルで、給料をもらいながら技術も身につけれられます。

 「雇用就農」として就職する法人等の規模もさまざまで、将来的に「独立・自営就農」を希望しない方であっても、時給で働くパートタイムから正社員としての雇用もあります。

 まずは、農業法人等で働く目的を明確にし、希望する農業法人等を探してみましょう。

 情報収集により、就職先が決まったら、内容を確認し、勤務内容、勤務条件、将来像などについてよく話しあい、お互いが合意したならば農業契約を結び、就農してみましょう。

 上記農業公社やJAグループ栃木、栃木県開拓農業協同組合のサイトに求人情報を掲載しておりますので、御参考にしてください。

「独立・自営就農」とは(長期)

新しく農業を始めるには、技術・ノウハウ、資金、農地、機械・施設が必要となります。

詳しくは編集中です・・。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業観光部農務畜産課 

電話番号:0287-62-7032

ファックス番号:0287-62-7223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?