注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > しごと・産業 > 市民向け農業関連支援事業(新型コロナウイルス感染症対策)のご案内

ここから本文です。

更新日:2020年7月6日

市民向け農業関連支援事業(新型コロナウイルス感染症対策)のご案内

市民のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症拡大の影響について、各種規制が緩和の状況に移行され、徐々に経済活動が再開されつつあります。そのような中、乳製品、牛肉(和牛)、花き等をはじめとする農産物の落ち込んだ需要喚起対策が必要とされます。今後も農産物の消費にはみなさまの力が必要です!

日本の牛乳を救う「プラスワンプロジェクト」セカンドステージへ!~乳製品をモ~1個~

牛乳やヨーグルトを普段より1本多く消費することを推進する「プラスワンプロジェクト」に多くの皆様に御協力をいただいた結果、生乳を廃棄したり乳牛を減らすことなく、6月上旬までの生乳生産のピークを乗り切ることができました。
御協力ありがとうございました。そして、今後は「プラスワンプロジェクト」セカンドステージに突入します!

これまで、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う牛乳の消費減少に対応するため、生乳の多くを脱脂粉乳やチーズ等の乳製品製造に利用してきました。結果、これらの乳製品の在庫が過剰となっています。

今後その在庫量が乳業工場の保管能力を超えてしまうと、乳業工場の生乳の受入に支障が生じるおそれもあります。

このようなことが生じないよう、今後も引き続き生乳生産本州一のまち那須塩原の酪農を応援するため、牛乳にあわせて、在庫が過剰となっている脱脂粉乳を使った乳製品(ヨーグルトやチーズ)を普段より1個多く消費することを推進していきます。

市民のみなさまにおきましても、お買い物の際に牛乳を普段より1パック、併せて乳製品(ヨーグルトやチーズ)も1パック多く購入いただければ、市内の酪農家の方々への応援につながります!

ぜひ、みなさま方の御協力をお願いいたします。

「那須和牛」をおいしく食べて和牛農家を応援してください!

外食や国内外からの観光客の減少により、和牛の需要が激減しております。そのため、那須地域の和牛農家が大切に育てた「那須和牛」の価格が落ち込み、市内の和牛農家の方々へ大きな影響が出ております。

「那須和牛」は澄んだ空気や緑豊かな自然に抱かれた那須管内で指定農家が丹精込めて育てた特選和牛のことです。「那須和牛」は肉としての風味をさらに良くするため、エサに「お米」を加え、確かな技術を持つ生産者が約20か月という長い時間をかけて肥育することによって、牛本来の力を最大限に引き出した風味豊かな味わいが特徴の牛肉です。その中でも格付けがA・B3等級以上の黒毛和牛を「那須和牛」として販売しています。

市民のみなさまにおきましては、和牛農家が大切に育てた「那須和牛」を購入していただき、お家でステーキ、すき焼き、焼き肉等をおいしく食べてください!ご協力をお願いします。

「花いっぱいプロジェクト」~なんでもない日に感謝の花を!~

新型コロナウイルスの影響で需要が減少している花きの消費拡大を図るため、家庭や職場に花を飾って楽しむ「花いっぱいプロジェクト」等を国や県、JAなどにおいて実施しております。

市内にも多くの花き農家の方々が花きを生産しておりますが、新型コロナウイルスの拡大によりイベントの中止や延期、セレモニーの簡素化等されている影響により花きの価格が下落し市内花き農家の方々も減収を余儀なくされているところであります。

市民の皆様には、ぜひ、お家や職場に花を飾っていただき、また、なんでもない日であっても、大切な人に感謝の花を渡してみませんか?

お家にいる時間が長くなっているこの機会に、花を購入し市内の花き農家を応援してください!

花いっぱいプロジェクトの取り組みについて(農林水産省)(外部サイトへリンク)

コロナに負けるな‼とちぎの地産地消元気アップ運動(栃木県)(外部サイトへリンク)

たべる!のむ!かざる!栃木応援プロジェクト(JAグループ栃木)(PDF:746KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業観光部農務畜産課 

電話番号:0287-62-7032

ファックス番号:0287-62-7223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?