注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > しごと・産業 > 農業 > 手続き > 農用地区域内の用途区分の変更手続

ここから本文です。

更新日:2019年1月22日

農用地区域内の用途区分の変更手続

那須塩原市では「農業振興地域の整備に関する法律」に基づき、農業振興地域整備計画を策定し、農業振興を図っていく地域を「農用地区域」として設定しています。その農用地区域内の農用地(田・畑)を農地以外の目的で利用することはできませんが、やむを得ず他の目的(住宅・駐車場など)に利用する場合は「農用地区域からの除外」の手続が必要となります。

また、農用地区域内の農用地(田・畑)を農業用施設(畜舎・堆肥舎など)にするなど、農業上の用途を変更する場合は「用途区分の変更」手続が必要となります。

なお、「除外」・「用途区分の変更」ともに事業区域が5ha以上となる場合、栃木県「土地利用に関する事前指導要綱」に基づく手続が必要となり、この手続が終了するまで「除外」・「用途区分の変更」の手続は「保留」となりますので御注意ください。

必要書類

  1. 農振の用途区分の変更申出書
  2. 委任状・変更申出の事務手続を、業者などに委託する場合は必ず提出してください。
  3. 位置図(2万5000分の1の縮尺のもの)
  4. 案内図(住宅地図など)
  5. 土地利用計画図(配置図)・建物などをどのように配置するか、申出地をどのように利用するかなどについて適宜の縮尺で作成してください。
  6. 事業計画書・事業内容や土地選定理由などを記入してください。
  7. 土地登記簿謄本、公図写し・公図写しについては、隣接地の地目・地積・所有者名を記入してください。
  8. 地積測量図(求積図)(分筆が必要な場合は、提出してください)。
  9. 建物平面図(建物を建てる場合に、建物の面積を記載して提出してください)。
  10. 土地所有者の同意書
  11. 法人の定款及び謄本(法人の場合は、提出してください)。

申出時の御注意

  1. 申出受付締切りは毎月末(月末が閉庁日の場合、その前の開庁日)となります。
  2. 提出書類はできるだけA版でお願いします(登記簿謄本など、やむを得ないものは除きます)。
  3. 原本のほかに副本を2部提出してください(副本はコピーで結構です)。
  4. 変更のスケジュールにつきましては、農務畜産課までお問い合わせください。
  5.  栃木県「土地利用に関する事前指導要綱」に該当する場合、その手続が終了するまで変更は「保留」となります。

関連情報リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業観光部農務畜産課農業振興係

電話番号:0287-62-7147

ファックス番号:0287-62-7223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?