注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > しごと・産業 > 農業 > 手続き > 農用地区域内の農用地(田・畑)を農地以外に使うとき

ここから本文です。

更新日:2019年1月22日

農用地区域内の農用地(田・畑)を農地以外に使うとき

那須塩原市では「農業振興地域の整備に関する法律」に基づき、農業振興地域整備計画を策定し、農業振興を図っていく地域を「農用地区域」として設定しています。その農用地区域内の農用地(田・畑)を農地以外の目的で利用することはできませんが、やむを得ず他の目的(住宅・駐車場など)に利用する場合は「農用地区域からの除外」の手続が必要となります。

農用地区域から除外する場合は「除外の要件」を満たしており、農地法、都市計画法、森林法、建築基準法など、他法令による許認可等の見通しがあり、充分な事業計画があることが必要です。

また、農用地(田・畑)を農業用施設(畜舎・堆肥舎など)にするなど、農業上の用途を変更する場合は「用途区分の変更」手続が必要となります。

なお、「除外」・「用途区分の変更」ともに事業区域が5ha以上となる場合、栃木県「土地利用に関する事前指導要綱」に基づく手続が必要となり、この手続が終了するまで「除外」・「用途区分の変更」の手続は「保留」となりますので御注意ください。

詳しく知りたい人は、下の関連情報をご覧ください。

関連情報リンク

お問い合わせ

所属課室:産業観光部農務畜産課農業振興係

電話番号:0287-62-7147

ファックス番号:0287-62-7223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?