注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 戸籍・証明 > 住民票 > 住民票の郵送での請求について

ここから本文です。

更新日:2019年5月1日

住民票の郵送での請求について

那須塩原市に住民登録をしている方、もしくはしていた方で、窓口にお越しになるのが困難な場合は、郵送で住民票(除票)を請求していただくことができます。

住民票を請求できる人

  • 本人
  • 同じ世帯の人
  • 代理人(代理人の場合、委任状が必要です)

代理人が請求する場合、続柄、本籍を記載した住民票は原則交付できません。

続柄、本籍等記載の住民票が必要なときは、入れてほしい項目を委任状に明記してください。

(注)同じ住所で暮らしている親族であっても、世帯を分けている場合は委任状が必要になりますのでご注意ください。

(注)マイナンバー、住民票コードを表示した住民票は、本人もしくは同一世帯員以外に交付できません。

請求の方法

請求される方は、次のものを下記の送付先に郵送してください。

  • 請求書
  • 本人確認書類の写し
  • 返信用封筒
  • 手数料

1.請求書

便箋または住民票の郵送請求書をダウンロードしたもの。

(注)便箋での請求書には次の項目を記入してください。

  • 請求者の住所、氏名(自署)押印
  • 請求する住民票の内容(世帯全員のものか、一人だけのものか。また、続柄・本籍記載の有無も明記)と必要通数
  • 電話番号(平日の午前8時30分から午後5時15分までに連絡可能なもの)
  • 使用目的と提出先

 

2.本人確認書類

運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど官公署発行の顔写真付身分証明書の場合は1点、それ以外の健康保険証等の場合は2点以上をコピーして同封してください。

3.返信用封筒

封筒に請求者の住所・氏名を記入して、返信用切手を貼付したもの。

(注)本人または同一世帯員が請求する場合の返送先は、現在住民登録している住所地(住民票上の住所)になります。

(注)代理人が請求する場合の返送先は、代理人の最新住所地になります。

4.手数料

手数料合計分の定額小為替(普通為替)または現金書留。

  • 手数料は1通300円です。
  • 収入印紙および切手は手数料として使えません。
  • 定額小為替は、ゆうちょ銀行(郵便局)の窓口でおつりのないように購入してください。
  • 現金書留で送付され、返金が生じた場合は、定額小為替で返金させていただきます。

請求先

〒325-8501

栃木県那須塩原市共墾社108番地2

那須塩原市役所 市民課 市民係

関連情報リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部市民課 

電話番号:0287-62-7132

ファックス番号:0287-62-7222

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?