注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 戸籍・証明 > 戸籍 > 入籍届

ここから本文です。

更新日:2018年2月7日

入籍届

入籍届 離婚後に子の氏を変更する手続き

父母が離婚し、父の戸籍にあって父の氏を称している子が、母の戸籍に移り母の氏を称したいときには、家庭裁判所に「子の氏の変更許可の申立て」をして、許可を得る必要があります。

申立てが許可されると「子の氏の変更許可の審判書謄本」が交付されます。

市役所にこの審判書謄本を添付した「入籍届」を提出することで、子の戸籍が移り母の氏を称することになります。

子の氏の変更許可の申し立て

申立人

子(子が15歳未満のときはその法定代理人)

申立先

子の住所地の家庭裁判所

必要な費用

子1人につき収入印紙800円

連絡用の郵便切手(申立てする家庭裁判所に確認してください)

必要な書類

  • 申立書 1通
  • 子の戸籍謄本または戸籍全部事項証明書 1通
  • 父または母の戸籍謄本または戸籍全部事項証明書 1通

問い合わせ先

  • 宇都宮家庭裁判所大田原支部(那須塩原市に住所がある場合)
    住所:〒324-0056 栃木県大田原市中央2丁目3番25号
    電話:0287-22-2112

入籍届

届出期間

届出によって効力を生ずる

届出地

子の本籍地または届出人の所在地

届出場所

平日

午前8時30分から午後5時15分まで(トワイライトサービス日は午後7時まで延長)

  • 本庁市民課
  • 西那須野支所市民福祉課
  • 塩原支所総務福祉課
  • 箒根出張所

休日

午前8時30分から午後5時15分まで

  • 本庁日直
  • 西那須野支所日直
  • 塩原支所日直

上記以外の時間

  • 市内の消防署

届出人

子(子が15歳未満のときはその法定代理人)

添付書類

  • 子の本籍が那須塩原市にないときは、子の戸籍謄本または戸籍全部事項証明書
  • 入籍する父または母の本籍が那須塩原市にないときは、入籍する父または母の戸籍謄本または戸籍全部事項証明書
  • 子の氏の変更許可の審判書謄本

持参するもの

届出人の印鑑

注意事項

入籍届の用紙は本庁市民課、西那須野支所市民福祉課、塩原支所総務福祉課および箒根出張所の窓口でお渡ししています。

夜間や休日に届出をする場合は、本庁市民課、西那須野支所市民福祉課、塩原支所総務福祉課または箒根出張所の窓口で、事前に届出の内容を確認することをおすすめします。

通常の窓口の業務時間は平日午前8時30分から午後5時15分までですが、トワイライトサービスとして、本庁では毎週金曜日、西那須野支所では毎週木曜日、塩原支所および箒根出張所では毎週水曜日に午後7時まで窓口の業務時間を延長していますので、ぜひご利用ください。

関連する手続き

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部市民課戸籍係

電話番号:0287-62-7133

ファックス番号:0287-62-7222

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?