注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス関連情報 > 感染症の発生状況 > 市内での患者発生状況

ここから本文です。

更新日:2020年5月13日

市内での患者発生状況

発生状況の概要

市内7例目(県内52例目)

70代男性(居住地:那須塩原市)

症状、経過

4月15日 胸の違和感あり。

4月16日から21日まで 咳あり。

4月20日 栃木県県北健康福祉センターに連絡があり、帰国者・接触者外来を受診。

4月21日 同センターにて検体回収。

4月22日 PCR検査の結果、陽性であることが判明。県内の医療機関に入院。

行動歴

4月7日 新型コロナウイルス感染症患者と同じ会合に参加。(那須塩原市内、1時間程度、5名が参加。)

4月13日以降、医療機関受診以外は外出せず自宅にて過ごす。

海外渡航歴なし。県外への移動もなし。

濃厚接触者等について

濃厚接触者は、家族(妻、息子)。2人は4月22日にPCR検査を実施し、陰性を確認。そのほかの濃厚接触者等については現在調査中。

医療機関では、適切な感染防御対策を講じているため濃厚接触者なし。

市内6例目(県内46例目)

60代女性(居住地:那須塩原市)

症状、経過

4月18日 発熱(37度台)、咳あり。那須塩原市内の医療機関を受診。

同居の夫も呼吸器症状があったため、同医療機関から栃木県県北健康福祉センターに連絡があり、同センターにて検体回収。

4月19日 PCR検査の結果、陽性であることが判明。

4月20日 県内の医療機関に入院。

5月2日 退院

行動歴

移動手段は自家用車、マスク着用あり。

4月18日以降は、医療機関受診以外は自宅にて過ごす。

濃厚接触者等について

濃厚接触者は、現時点では夫のみ。夫については、4月19日にPCR検査を実施し、陰性を確認したが、呼吸器症状が安定しないため、4月21日に再度PCR検査を実施。陰性を確認。

受診した医療機関では、適切な感染防御対策を講じているため濃厚接触者なし。

市内5例目(県内44例目)

60代男性(居住地:那須塩原市) ※市内3例目の方の夫

症状、経過

4月15日 妻(市内3例目)の陽性を確認。 

4月16日 検体回収。 

4月17日 PCR検査の結果、陽性を確認。県内の医療機関に入院。

行動歴

妻(市内3例目)の陽性確認(4月15日)後、濃厚接触者として自宅にて過ごす。

濃厚接触者等について

・濃厚接触者は家族3名(息子、息子の妻、孫)。3名については4月17日にPCR検査の結果、陰性を確認。

市内4例目(県内41例目)

50代女性(居住地:那須塩原市) ※市内1例目の方及び2例目の方の娘

症状、経過

4月9日 発熱(37度台)あり。

4月10日 発熱(38度台)あり。

4月11日 PCR検査の結果、陰性を確認。

4月15日 発熱(37度台)、頭痛あり。県北健康福祉センターに連絡があり、帰国者・接触者外来を受診。検体採取。県北健康福祉センターにて検体回収。

4月16日 PCR検査の結果、陽性を確認。県内の医療機関に入院。

行動歴

母(市内1例目)の陽性確認(4月9日)後、濃厚接触者として、医療機関受診以外は自宅にて過ごす。

濃厚接触者等について

・濃厚接触者については、家族1名(夫)について、4月11日に陰性を確認しており、現在は無症状。娘の夫について、4月18日に2回目のPCR検査を実施し、陰性を確認。

・受診した医療機関では、適切な感染防御対策を講じているため濃厚接触者なし。

市内3例目(県内39例目)

60代女性(居住地:那須塩原市)

症状、経過

4月12日 発熱(38度台)、咳、倦怠感あり。

4月13日 発熱(37度台)、咳、頭痛、倦怠感、関節痛あり。市内の医療機関を受診、肺炎像あり。当該医療機関から県北健康福祉センターに連絡があり、帰国者・接触者外来を受診。検体採取。

4月14日 同センターにて検体回収。

4月15日 咳あり。PCR検査の結果、陽性であることが判明。県内の医療機関に入院。

行動歴

4月12日 自宅で過ごす。

4月13日 医療機関受診以外は自宅で過ごす。

※移動手段は自家用車、マスク着用あり。

※詳細については、県で調査中。

濃厚接触者等について

・濃厚接触者については、家族4名(夫、息子、息子の妻、孫)。4月16日以降PCR検査実施。

・受診した医療機関では、適切な感染防御対策を講じているため濃厚接触者なし。

市内2例目(県内33例目)

70代男性(居住地:那須塩原市) ※市内1例目の方(70代女性)の夫

症状、経過

4月8日 咳の症状あり。那須塩原市内の医療機関を受診。(マスク着用あり)

4月9日 咳の症状あり。

4月10日 検体回収。

4月11日 PCR検査の結果、陽性であることが判明。県内の医療機関に入院。

行動歴

感染が疑われるような接触や目立った行動はなし。

4月9日 妻(市内1例目)の陽性判明後、濃厚接触者として自宅待機。

4月8日の医療機関受診以外は、自宅にて過ごす。

濃厚接触者等について

濃厚接触者は、妻、娘、娘の夫。娘、娘の夫は4月11日のPCR検査の結果、陰性を確認。

その後、娘に症状(発熱、頭痛)が現れたため、4月16日に2回目のPCR検査を実施し、娘の陽性を確認、県内の医療機関に入院。娘の夫について、4月18日に2回目のPCR検査を実施し、陰性を確認。

受診した医療機関では適切な感染防御対策を講じているため、濃厚接触者はいない。

市内1例目(県内31例目)

70代女性(居住地:那須塩原市)

症状、経過

4月1日~6日 咳、倦怠感、37度台の発熱あり。

4月7日 市内の医療機関を受診し、病診連携により別の医療機関を紹介。

4月8日 紹介された医療機関を受診。栃木県県北健康福祉センターに連絡。検体回収。

4月9日 PCR検査の結果、陽性であることが判明。県内の医療機関に入院。

行動歴

移動手段は自家用車。マスク着用あり。

感染が疑われるような接触や目立った行動なし。

4月1日~2日 自宅で過ごす。

4月3日~6日 市内で買い物。

濃厚接触者等について

濃厚接触者(夫、娘、娘の夫)について、4月11日にPCR検査。夫(市内2例目)は陽性、現在県内の医療機関に入院中。娘、娘の夫は陰性を確認。その後、娘に症状(発熱、頭痛)が現れたため、4月16日に2回目のPCR検査を実施し、娘(市内4例目)の陽性を確認、県内の医療機関に入院。娘の夫について、4月18日に2回目のPCR検査を実施し、陰性を確認。

受診した医療機関では、適切な感染防御対策を講じていたため、濃厚接触者に当たる者はいない。

市民の皆様へのお願い

那須塩原市でも新型コロナウイルスの感染が拡大しつつあります。

市民の皆様におかれましては、これまで以上に手洗いや咳エチケットなどの感染対策を徹底していただくとともに、不要不急の外出や、感染拡大地域への往来などを控えていただくようお願いします。

また、仕事場や日常生活などにおいても、「密閉」「密集」「密接」(3つの密)となる状況を避けていただくようお願いします。

市内における感染者の爆発的な増加を防ぐには、一人一人が責任を持った行動をとっていただくことが必要です。自分自身はもちろん、大切な人の命を守るためにも、皆様のご協力をお願いします。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部新型コロナウイルス感染症対策室  

電話番号:0287-62-7197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?