注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス関連情報 > 市民の皆様へ > 新型コロナウイルス感染症について

ここから本文です。

更新日:2020年11月12日

新型コロナウイルス感染症について

発熱等があったときの医療機関の受診方法

今後の相談体制

受診・相談センターが相談者に伝える情報

・相談者の住所近辺の受診可能な医療機関(医療機関名、所在地、電話番号、診療時間)

・診療j間に注意し、まず医療機関に電話してから時間内に受診をすること

・検査をするかどうかは医師の判断となること

 

冬の新型コロナ・インフルエンザ感染防止対策について

冬は、空気の乾燥などの理由で、感染症が流行しやすい季節です。

例年冬に流行するインフルエンザは、症状だけでは新型コロナウイルスとの判別が難しいです。そのため、発熱などの症状で医療機関を受診する際には、必ずかかりつけ医等に電話連絡をしてから、案内された方法で受診するようにしましょう。

 

栃木県:冬の感染防止対策「7つの基本」

栃木県は、冬の季節における7つの基本的な感染防止対策をまとめました。

ひとりひとりの感染症対策の徹底が、地域の感染拡大防止につながります。普段からの感染防止対策へのご協力をお願いします。

7つの基本

栃木県:冬の感染防止対策「7つの基本」(PDF:393KB)

 

新型コロナウイルス感染症への取り組み

栃木県の取り組み

新型コロナ警戒度基準

県内の感染拡大状況を判断するため、栃木県独自の指標を設定して警戒度の基準を示しています。

栃木県の警戒度判断基準の推移(外部サイトへリンク)

栃木県「新型コロナ感染防止対策取組宣言」運動

県では、感染防止対策に取り組みながら、社会経済活動の本格展開を図るため、各業界団体と連携した感染防止対策を徹底する取組と、各事業者の参加による感染防止対策の「見える化」の取組を県民運動として展開しています。

栃木県「新型コロナ感染防止対策取組宣言」について

栃木県LINE公式アカウント

新型コロナウイルス感染症に関する情報発信のため、栃木県の公式LINEアカウント「栃木県-新型コロナ対策パーソナルサポート」が開始しました。感染症予防対策や、患者発生状況等の情報が届きます。詳しい内容は、次のウェブサイトをご確認ください。

栃木県LINE公式アカウント「栃木県-新型コロナ対策パーソナルサポート」(外部サイトへリンク)

上記LINEアカウントに「とちまる安心通知」機能が追加となりました。利用する施設やイベント会場で「とちまる安心通知」のQRコードを見つけたら、LINEアプリを使って読み込みましょう。後日、同じ施設・イベントで、同じ日、同じ時間帯の利用者から新型コロナ感染症の陽性者が確認された場合、必要に応じて、感染拡大防止についての通知が届きます。

市の庁舎などでも、入り口にQRコードを設置しています。ぜひご利用ください。

「とちまる安心通知」(外部サイトへリンク)

 

市の取り組み

市では、新型コロナウイルス感染症対策として次のような取組を実施しています。

引き続き、市民の皆様や関係者の皆様に御協力いただき、感染拡大防止に努めてまいります。

市の対策・取組等の状況(PDF:480KB)

市有施設の開館状況等一覧(PDF:296KB)

 

新型コロナウイルス感染症に関する人権の擁護について

市では、新型コロナウイルス感染症に陽性となった方やその家族など関連となる方の人権を守り、安心して暮らすことが出来る地域社会の実現を目指して、「那須塩原市新型コロナウイルス感染症患者等の人権の擁護に関する条例」を制定いたしました。

市の新型コロナウイルス感染症に関する人権への取り組みについては下記のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症患者等の人権等の配慮について

 

新型コロナ感染症の予防対策について

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をご活用ください!

厚生労働省が開発した「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」は、利用者が新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性がある場合に通知を受けることができ、感染の可能性をいち早く知ることができるものです。それにより検査の受診など保健所のサポートを早く受けることや外出自粛など適切な行動を取ることができ、感染拡大の防止につながることが期待されます。
このアプリは、利用者が増えることで感染防止の効果が高くなることが期待されますので、ぜひご活用くださいますようお願いします。

新型コロナウイルス接触確認アプリについて(外部サイトへリンク)

 

人との接触を8割減らす、10のポイント

新型コロナウイルス感染症の流行をおさえるためには、「人との接触を減らす」ことが重要です。

不要不急の外出は控えるなど、普段からの感染拡大防止にご協力をお願いします。

人との接触を8割減らす、10のポイント(PDF:939KB)

 

新しい生活様式を定着させましょう!

感染拡大を防止するため、日々の生活に「新しい生活様式」を取り入れていきましょう。

新しい生活様式の実践例(PDF:186KB)

新しい生活様式(那須塩原市ver.)(PDF:168KB)

 

石けんやハンドソープでのこまめな手洗いは、すぐに取り組める感染予防の第一歩です。

また、咳エチケットも、飛沫感染の防止に非常に有効です。

1人1人が感染拡大防止の意識を持つことが最も重要です!

正しい手の洗い方(PDF:729KB)

 

妊娠中の方へ

母性健康管理指導事項連絡カードの活用について

・働きながら適切に妊娠中の健康管理ができるよう、主治医や助産師から指導を受け、それを事業主に申し出ることで必要な措置を講じることができます。

・新型コロナウイルス感染症の拡大感染を受け、新たな措置が規定されました。主治医から指導があった場合、指導事項を的確に伝えるため、母性健康管理指導事項連絡カードを書いてもらい、事業主に提出しましょう。(新たな措置は、対象期間が令和2年5月7日~令和3年1月31日となります。)

働く妊婦・事業主のみなさまへ(PDF:367KB)

~妊娠中の方々へ~改訂版(PDF:531KB)

 

関連リンク

厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス感染症について)(外部サイトへリンク)

国立感染症研究所ホームページ(新型コロナウイルス関連情報について)(外部サイトへリンク)

栃木県ホームページ(新型コロナウイルス感染症に関する情報)(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部新型コロナウイルス感染症対策室  

電話番号:0287-62-7197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?