注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > よくある質問 > 国民年金 > 海外に転出するときに必要な届出は?

ここから本文です。

更新日:2018年2月8日

海外に転出するときに必要な届出は?

A 回答

第1号被保険者の人は市役所への届出が必要となります。その際に国民年金を脱退するか、任意加入するかの選択になります。任意加入する場合は、国内に住む親族に協力者となってもらう必要があります。

持参するもの

  • 身分証(免許証等)
  • 印鑑(認めでも可)
  • 国民年金保険料の引落をする銀行名・支店名・口座番号等のわかるもの(口座振替をするときのみ)
  • 振替をする口座の届出印(口座振替をするときのみ)

 

なお、第2号被保険者(厚生年金加入している人)、第3号被保険者(厚生年金に加入している配偶者の扶養になっている人)は、厚生年金加入者の勤務先へ届出をしてください。

 

また第2号被保険者・第3号被保険者以外の人で、帰国して日本に住民登録をしたときに20歳以上60歳未満の人は国民年金の窓口でお手続きが必要です。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部国保年金課国保年金係

電話番号:0287-62-7129

ファックス番号:0287-63-8911

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?