注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 保険・年金 > 介護保険 > サービス > 高額介護(介護予防)サービス費

ここから本文です。

更新日:2018年3月14日

高額介護(介護予防)サービス費

高額介護サービス費とは


介護保険の在宅サービス及び施設サービスの1か月のサービス利用料(かかった費用の1割または2割の自己負担額)の合計額が「高額介護サービス費が支給される自己負担の上限額」を超えた場合に、「高額介護サービス費」を支給します。

※福祉用具購入費、住宅改修費を除く

※施設の居住費・滞在費・食費等を除く

高額介護サービス費が支給される自己負担の上限額
区分 世帯の限度額 個人の限度額
生活保護受給者の方等 15,000円 15,000円
市民税非課税世帯で老齢福祉年金受給者の方 24,600円 15,000円
市民税非課税世帯で前年の所得と年金収入の合計が80万円以下の方 24,600円 15,000円
市民税非課税世帯で前年の所得と年金収入の合計が80万円を超える方 24,600円 24,600円
市民税課税世帯の方 44,400円 44,400円
現役並み所得者相当の方 44,400円

44,400円

※平成29年8月の利用分から、同じ世帯のすべての65才以上(介護保険のサービスを利用していない方を含む)の利用者負担割合が1割の世帯は、年間446,400円(37,200円×12か月)の上限が設けられ、年間を通しての負担額が増えないようにされます(3年間の時限措置)。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部高齢福祉課 

電話番号:0287-62-7137

ファックス番号:0287-63-8911

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?