注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 保険・年金 > 介護保険 > 保険料 > 介護保険料を滞納すると

ここから本文です。

更新日:2019年5月16日

介護保険料を滞納すると

特別な事情がないのに保険料の滞納が続く場合、介護サービスを利用するときに、未納期間に応じて給付が一時差し止めになったり、本来1~3割である利用者負担が3割または4割になったりする措置がとられます。納付が難しい場合は、保険料担当窓口にご相談ください。

1.1年間滞納した場合

  • サービス利用時の支払い方法の変更(償還払い

介護サービスを利用するときに、通常は費用の一部を自己負担するところ、いったん全額を利用者が支払います。後日、市役所に申請することにより、保険給付分が払い戻されます。この方法を「償還払い」といいます。

2.1年6カ月滞納した場合

  • 保険給付の一時差し止め
  • 差し止め額から滞納保険料を控除

償還払いになった保険給付分の払い戻しが一時差し止められます。なお、滞納が続く場合は、差し止められた保険給付から、滞納保険料が差し引かれる場合もあります。

3.2年以上続く場合

  • 利用者負担の引き上げ
  • 高額介護サービス費の支給停止

介護サービスを利用するときの利用者負担が3割または4割に引き上げられたり、高額介護サービス費などが受けられなくなったりします。

関連情報リンク

関連FAQリンク

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部高齢福祉課介護管理係

電話番号:0287-62-7191

ファックス番号:0287-63-8911

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?