注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 住まい・くらし > 消費生活 > 注文していないのに海外から種子が送られてきた

ここから本文です。

更新日:2020年8月11日

注文していないのに海外から種子が送られてきた

注文していないのに海外から植物の種子が送られてきたという相談が寄せられています。外装に植物検査合格証印のない種子が海外から届いた場合は、最寄りの植物防疫所に相談してください。また、代金の請求を受けたなどトラブルに遭った場合には、早めに消費生活センター(「消費者ホットライン」局番なしの188番)に相談してください。

相談事例

  • 国際郵便で袋入りの黒い種子のようなものが郵送されてきた。身に覚えがないが、どう対処したらよいか。
  • ポストに国際郵便が届いていた。開封すると植物の種のようなものが入っていたが、注文した覚えがない。どうしたらよいか。

消費者へのアドバイス

  • 心当たりのない種子が届いても、庭やプランターなどに植えないでください。
  • 種子がビニール袋に入っている場合は、ビニール袋を開封しないでください。

 

郵便物を開封していない場合は、受取りを拒否することができます。その場合は、開封をせずに郵便局に受け取らない旨の申し出をしてください。

(参考)日本郵便ホームページ(外部サイトへリンク)

郵便物を開封してしまった場合は、植物防疫所に相談してください。

(参考)植物防疫所ホームページ(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

所属課室:市民生活部生活課くらし安全安心係

電話番号:0287-62-7127

ファックス番号:0287-62-7202

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?